よろず相談所 スタッフブログ

国家5士業が立ち上げた合同会社ANTHEMが監修する「インターネットよろず相談所」 弁護士・司法書士・税理士・行政書士・社会保険労務士のスタッフブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

人間ドックに関する助成金・補助金

税理士・行政書士の朝山茂樹です。

先日、人間ドックの経理について少し触れましたが、
それに関して書き忘れた項目がありましたので、追加情報です。

人間ドックは、費用的には結構かかるものです。
そこで、その費用を少しでも補う制度として助成金(補助金)があります。

皆さんが、普段加入されている生保に特約として付加されている場合、
保険会社より1~2万円が助成されますし、市町村よっても、健康保険から
補助するといったケースもあります。

私の場合、JA(農協)で預金を積立していますし、保険にも加入、税理士会にも
人間ドックに関しても補助金を出すという制度がありますので、計3ヶ所から
補ってもらえます。
これって、結構安く上がったような気がして、ラッキー?ですよね。

皆様がドックに入られる際には、以外に身近なところで、助成金制度があるかもしれませんので
是非これらの制度を活用されてください。

スポンサーサイト

PageTop

人間ドック

ども,司法書士兼メタボの中尾亨です。

税理士の朝山茂樹氏の記事にもあったとおり,昨日今日と人間ドックに行ってきました。

今日は,恐怖の胃カメラだったのですが,昨晩,結構お酒を飲んでしまい,少し二日酔い状態での検査でした。ただ,お酒飲んだの怒られるといやだったので,きちんとブレスケアのスプレーをしましたけど。

結果は,一部に炎症が見られるものの,たいしたことはなく一安心でした(食道と胃との結合部分で胃酸が逆流し少しただれていると指摘されましたが,これは昨日飲み過ぎて帰りに吐きそうになったときのものと思われます。もちろん,そんなことおくびにも出しませんでしたけど。)。

胃カメラのあと,昨日今日との検査結果の報告がありました。無茶苦茶な食生活,飲酒,タバコ,夜更かししている割には,以下の言葉以外,たいしたこともなく,再検査もなしでした。

ただ一言,「肥満です。」と。

そんなものわかっとるわいナイスと突っ込みたくなりましたが,おとなしく聞いておりました。

その後の生活指導でも「ちょっと体重が多いですね。~」と,ダメ押しされました。

ま,確かに今のままの状態だといずれ心筋梗塞,動脈硬化一直線だなと少しは反省したのもつかの間,検査終了後,朝山氏とソースカツ丼を食いながら健康の話をしているたわけもんです(でも,海藻サラダを付けたところが少し進歩です。)。

自営業ですので,自分が倒れたら一巻の終わりです。と思うといろいろ変えていかなければとタバコを吸いつつ考えています。








PageTop

人間ドックにかかる医療費

税理士・行政書士の朝山茂樹です。

私は病院が大嫌いです病院というより、注射や胃カメラなど検査的なものが嫌いです。
まぁ、好きな人はいないかもしれませんが、今日から一泊二日で、司法書士の中尾亨 氏と
家族からの進めもあり、人間ドックに入っています。

ようやく、初日の検査も無事終わりましたが、細かいところでは色々注意されました。
ちなみに、中尾氏は、メタボと言われていましたけど・・・(個人情報の開示です)

明日、二日目の診察を終えると、人間ドックの費用を払うことになっています。
68,000円だったかな。さて、この費用です。

例えば、法人の社長が、従業員と一緒に同じ検査のドックを受けた場合、それは経費となり
福利厚生費として処理できます。
ただし、社員は日帰りドックで社長は一泊二日という場合には、差額分は役員賞与として
処理されます。
また、社長だけや家族従業員のみが人間ドックを売れた場合も経費としては否認されるで、
その経理処理には十分に気をつけましょう!!
ちなみに、福利厚生費として計上した場合、消費税の計算上では、課税扱いとなります。

また、個人の方が確定申告する際も、人間ドックの費用は医療費控除の対象にはなりませんので、その辺も注意してください。

以上、ワンポイントアドバイスでした。

明日は、恐怖の胃カメラですがーん




PageTop

法人税法上のお祝い金

税理士・行政書士の朝山茂樹です。

先日、私の顧問先が法人設立のお披露目を兼ねて、会社設立記念パーティーを
行いました。

そこで皆さん、ご存知でしょうかエエェッ!?!?
大抵の方は、そういうパーティーに呼ばれたら、お祝い金(祝儀)を持っていきますよね。
持って行く人は、交際費として経費で落とすことができます。
一方、貰い手はどうでしょうかエエェッ!?!?
法人の場合、「収益」として計上しなければいけません。
これは、法人税法22条2項で記されています。
また、会費制の場合も同様に収益としなければなりません。

税務調査になった場合、招待状や出席者名簿より裏(事実確認)をとることがありますので、
その辺の経理処理には十分に注意しましょうbikkuri01

以上、ワンポイントアドバイスでした。

PageTop

矛盾した1日

税理士・行政書士の朝山茂樹です。

私事です。
朝のフジTVの「目覚ましテレビ」の今日の運勢、1位
裏番組のテレ朝の「星座うらない」  最悪・・・

ある仕事の成功報酬で、想像以上の報酬を得ることができました。上
2年間、報酬未払いの顧問先が自己破産・・・報酬はパー おちこみ

顧問先からお客さんを紹介して頂き、
さらにそこからもう1件とてもよいお客さんを紹介して頂きました。ピース
一方、私が巡回している顧問先にて、私が顔出したとたん、その店がトラブル続きで
結局仕事にならず・・・えぇ

私は、行政書士の仕事もしている関係で、警○(ここでは私も立場があるのでこういう書き方をします)絡みの仕事もしています。そこで、ようやく今日、ある仕事で、警○に届出していた許可がおり、協力して頂いた警○の担当者にもお礼を伝えていました。
一方、私が運転中に、反対車線の車が中央線をはみ出して私に向かってきました。orz
あきらかによそ見運転。携帯電話で話しながらの危険な状況です。
私は、正面衝突を避けるため、クラクションをを鳴らし、即座にハンドルを切りました。赤色の車
結果、衝突は避けられたものの、私の車は、左側道の壁にぶつかり、ドア1枚がギィー涙
一応、警○に連絡しましたが、相手もわからず、車にもぶつかっていないという事で、1人事故として処理されました。最悪です。こういうときは、正直、彼らは全く協力的ではありません。

そういうば学生時代、車で大きな事故を起こしたときに、年末ジャンボ宝くじで100万円当てたことがあり、車の修理費を補ったという経験があります。
そのことを思い出し、サマージャンボ宝くじの結果をまだ見ていなかったので、早速、売店に購入した券を持っていきました。
結果は・・・ 300円の当たり券? が3枚・・・涙

人生とは、矛盾だらけ・・・
人生とは、山あり、谷あり・・・
これも運命だと思い、明日からまた、がんばります初心者マーク





PageTop

沖縄帰りのボク

弁護士の寺田直樹です。

8月16日から19日まで、3泊4日で沖縄に行ってきました。

いやー、いいですねー、沖縄の真っ青な空、深いブルーの海、のどかな空気、おいしい食事。
ほんとに、心身ともに癒されました。
毎日4時間くらいはしっかり泳いだので、体中が日焼けで真っ赤です。

十分休ませてもらいました。
また今日から仕事に全力投球します!

PageTop

税務調査から得たもの!!

税理士 行政書士の朝山茂樹です。

今月に入り、『税務調査』があちこちで行われていると業界を通じ聞いていましたが、
盆明けそうそう、うちの事務所の顧問先にも税務調査が入りました。

その「税務調査の立会い」で話を聞くと、その調査官は今月だけで5件目だとか・・・
やはり噂は本当のようで、業種関係なしで入っているようです。

結果的に、うちの顧問先は2日間に渡って調べられましたが、
何も問題なく無事調査を終わることができました。
(こちらは精神的に疲れましたが・・・)

しかし、問題なかったとはいえ、色々指摘された項目もあり、私も勉強の為、
その調査官に今後も問題となりそうな項目・事案について、色々質問させて頂きました。

そこで得たも知識・ノウハウというのは、私にとって、今後の税理士活動の自信となるとともに、顧問先をコンサルしていく上で、非常に役立つものとなりました。

今後、この得たノウハウは、現在リニューアル中の、当事務所公式サイト「朝山税理士事務所」のHP、『顧問先専用ページ』にて公開していきたいと思っていますので、顧問先の皆様、今しばらくお待ちください。

また、「合同会社アンセム」の業務においても、税務調査・労働基準監督署調査・社会保険事務所の調査・経営事項審査、保証協会などの融資調査等を含めた、企業にとって役立つ情報を企業コンサルとして提供していきたいと思っています。

PageTop

小咄

司法書士の中尾亨です。

朝晩と風が心地よくなってきました。先日,チャリンコで自宅~鷹栖~越廼村~自宅と行ってきました。約60キロの道程でしたが,海岸線を走っているときの爽快感は何とも言えないものでした。

さてさて,司法試験に合格すると司法修習というのがあり,いろんな研修をした上で最終試験があり,これに合格しないと法曹の仕事につけません。

我々司法書士にも法上の制度ではありませんが,実際に仕事を始める前にいくつか研修を受けなければいけません。

私は,3年前から中部ブロックの新人研修の講師をやっているのですが,私の担当は寸劇を用いて新人さんにも参加してもらうという内容のものです。

だから,講師というか劇団員の一人みたいなものですが,1週間続く研修の最終日前日に行われるので,ひたすら講義形式で研修を受けてきた新人さんには寸劇が好評みたいです。

一応,座長というか責任者の人がいて(この人は元本当の劇団員でむちゃくちゃ話がうまいんだな),研修中笑いをとることに命を懸けています。

今年の研修で最初に一言ずつ自己紹介をするのですが,この人は次のような小咄をしました。


あるカップルが美術館に行きました。男性の方は美術に詳しいらしく,女性は絵や美術品を見るたびに男性に尋ねます。

女性「この絵は誰の?」
男性「シャガールだよ。」
女性「じゃ,この絵は?」
男性「ルノワールだよ。」
女性「この絵は知ってる知ってる!! ピカソだよね。」
男性「いや,それは鏡だよ。」

ベタなネタで,しかも朝一ということで会場は凍りつきました(私はその勇気に感服しましたが)。

夜の懇親会では,この話の意味を真剣に聞いてきた新人さんもいました。
ボケやオチを後で説明するときほどむなしいものはないですよね~。


ま,何事にも探究心を持つということは素晴らしいことです。

その心はいつまでも持ち続けたいと思っています。









PageTop

もののけ

税理士の孫崎健次です。

お盆の8月15日にランニングチームで丸岡城から大内峠を通り山中に抜ける道を走ってきました。
丸岡温泉(たけくらべ)の手前までは、緑の中を気持ちよく走ることができました。

そこから、新道を行くか?旧道を行くか?となり、旧道を行ってしまったのです。
その曲がりくねった旧道に入ったとたん、何者かが襲ってきました。口も開けていられません。
もののけです。その内刺し始めました。S氏・U氏の「痛い!」という言葉が飛び交います。

虻でした。体にまとわりついて離れません。
私は実は虻にツンツンされるのは好きではありません。女の子なら・・・

急に全員スピードが上がりました。でも結局新道に入るまで襲われつづけました。
特にS氏は症状がひどかったそうです。

そういえばその旧道の途中に、旧大内村廃村跡があり「今大内の民はこの地を離れる、心だけをこの地に残して」という碑も建っていたのを思い出しました。
あれは歓迎だったのかな・・・・



PageTop

今年前半を振り返って・・・

税理士・行政書士の朝山茂樹です。

今日から3日間のお盆休みに入りました。
私は、この時期が来ると、いつもその年の前半を自分なりに総括しています。

税理士登録して、今年で8年目。
私にとって、今年が一番忙しい年となってます。
顧問先の増加、それに伴う幅広い相談へのフォロー、行政書士としての業務増、
FP(ファイナンシャルプランナー)としての保険業務等・・・

本当に、今年前半は忙しかった・・・と、総括できます。

その中でも、合同会社アンセムを本格的に活動させたことで、
多くの方と知り合うこともできました。
「人との出会い」は、私の財産となります。

アンセムを立ち上げたことで、既存の顧問先にも安心感を与えることもできたようですし、
これらもいい関係を築きつつ、後半も、顧問先のニーズに応えるべく、がんばっていく所存です。

また、メンバー一同共々、合同会社アンセム も今後とも宜しくお願いします!!

残りの休みは、仕事のことを忘れて、ゆっくりと家族と過したいと思います。

PageTop

今日は終戦記念日

弁護士の寺田直樹です。

北京五輪開幕の日、グルジアでの軍事衝突が勃発した。
もちろん私はグルジアについて全く知らなかったが、ニュース報道を一見しただけでも、ことは相当深刻で、米露の決定的対立の引き金になってもおかしくない事態であることが分かる。また、佐藤優氏によれば、この状況にアルカーイダとつながるイスラム原理主義過激派が連動し、ロシア、カフカス、中東を巻き込んだ混乱に発展する危険性もあるとのことのようだ。

報道では詳細がどうもよく分からないので、早速、廣瀬陽子「コーカサス 国際関係の十字路」を購入して読んでみた。この地域の歴史や問題点がコンパクトにまとめられており、手軽な類書がほとんどないだけに、これは貴重な一冊だ。

この本から得た情報や日々の新聞報道などを総合してみるに、この地域に住むオセチア人(19世紀にイスラム教からロシア正教に改宗)とグルジア人(グルジア正教)の関係は本来良好だったが、1989年、南オセチア自治州にある教育大学を総合大学に昇格させよというオセチア人の要求をグルジア政府が認めなかったことから両者の関係が悪化し、以来、内乱が起き、現在に至っているとのこと。それと同時にこの地域は米露両国による勢力争いの最前線であり、水面下では激しい工作活動が行われているようだ。自国から遠く離れたこんな地域においても自国の権益のための活動を怠らない米国の世界戦略はおそるべしだ。

それと同時に、もはや国家レベルでの正規軍同士による軍事衝突は実際上ありえず、非正規軍によるテロ行為こそが21世紀型の戦争だなどという最近はやりの論調が、いかに一面的な物の見方なのかもよく分かった。今回のこの地域でのグルジアとロシアの軍事衝突は、一歩間違えれば米露軍事衝突の危険もはらんでいたのであって、そうなれば日本などひとたまりもなくそのうねりに巻き込まれてしまう。

やはり平和は所与のものではないし、永遠のものでもない。
日本が憲法9条を持ってさえいればそれで自動的に日本の平和が保たれるわけでもない。

今回のグルジア軍事衝突に関する報道によって、私は、私たちの日々の生活や平和がいかに危ういバランスの上に成り立っているものなのかを改めて実感した。

では日本はどうすればよいのか。
大きな視点からの理念・理想をしっかり持ち、かつ、この現実の国際社会という乱世を渡り抜く強さとしたたかさをも併せ持った国家になるにはどうしたらよいか。

私はそれに対する答えを持っていない。無学無思想な自分が恥ずかしい限りだ。もっともっと勉強しなくては。

PageTop

サービス業である

社会保険労務士の西澤亜紀です。

お盆休みのひととき、皆様いかがお過ごしでしょうか。
私は日頃の勉強不足を補うべく、ごそごそと仕事をしつつ、
弁護士・寺田直樹氏死刑制度についてのブログを読ませていただき
短絡的な自分の考え方を反省したりしておりました。

そんな私なのですが先日、ちょっとブログに記しておきたい、と
思うことがありましたので書かせていただきます。

税理士と社会保険労務士というのは仕事柄、つながることが多くて
税理士・朝山茂樹氏税理士・孫崎健次氏とはお仕事で
ご一緒させていただくことが多いのですがお2人がよく口にされることで

◆士業はサービス業だから
◆お客様を守らなければ自分達がいる意味がない

という言葉があります。

今までの私は、その言葉を、表面上の言葉として
”なるほどな。本当だ。その気持ちを忘れてはいけない”
と思っていたのですが、
先日、実際の仕事における両氏の姿勢でそれを実感させてもらいました。

詳細については書くことができませんが、
人の心を動かすのは、”キレイな言葉”ではなく
”信念に裏付けられた行動”
なんだなあと。

私たち士業は”先生”と呼ばれて仕事をします。
そうするとついつい”エラく”なってしまったりすることもあると思うのですが
そうなったらおしまいだ、自分の仕事はサービス業で
お客様のことを1番に考えて仕事をしなければいけない、と改めて
自分の姿勢を正し、少しでもお客様の役に立つことのできる仕事をしたいと
思ったのでした。

毎日暑いですが、せっかくのお休み、未来の自分のために
そして何よりもお客様の役に立つ社会保険労務士であるために
できることを頑張ってやろうと思いますきらりーん






PageTop

死刑制度について考える

弁護士の寺田直樹です。

私は毎月岩波書店「世界」産経新聞「正論」という両極端の月刊誌を購読している。両方の雑誌を購読することで、世の中にはいろいろな考え方があるということが実感できるので、この方法はおすすめである。

全般に、「正論」の記事の内容の軽薄さ、単純さ、(悪い意味での)分かりやすさには驚くべきものがあり、読むに耐えない内容の記事が多いのに対し、「世界」の記事は、十分な人間洞察、社会洞察に基づいた、鋭く、深い内容の記事が多いというのが私の感想である。

なかでも、最近発売された「世界」9月号における特集「死刑制度を問う」は必読文献といえる。
冒頭の加賀乙彦氏と安田好弘弁護士の対談からして圧倒される内容だ。

多くの場合、裁判所は、被告人の幼少時代の不幸が事件に影響していたとしても、これを否定します。彼らは、同じように不幸な境遇であっても、彼以外の大多数の人は事件を起こさずに生きているではないかというのです。しかし、実はそうではなく、逆なのです。同じような負の因子の中で育ちながらも、事件を起こさないで済んでいる理由を問うてみる必要があるのです。なぜ被告人は事件を起こし、彼以外の人は起こさないで済んでいるのか。もっと言ってしまえば、僕たち自身がどうして犯罪を犯すことなくいままで生きてこられたのか、それを問う視点がないから、いつまでたっても犯罪が個人の問題だけに還元されてしまう。個人の問題にされてしまうと、やはり復讐あるいは排除ということになってしまいます。司法が事実に向き合うという、司法たる責任を果たしていないことの積み重ねが、いまのような大変悲惨な状況を生み出しています。

この安田弁護士の発言には、私も非常に共感させられる。

次いで、亀井静香衆議院議員による記事がくる。これまた圧巻の内容だ。少々長くなるが、亀井議員の発言を一部引用しよう。

みんな忘れているのですよ。自分自身も環境や場合によっては、凶悪犯罪を犯す羽目になるかもしれないということを。もちろん最終的に行動したその個人の責任は免れることはできません。しかし、たとえば鳩山大臣のように、生まれたときから何不自由なく物心のあらゆる面で恵まれた生活をしてきた人間は、そんな罪を犯すような瞬間はきわめて少ないでしょう。だから想像力が及ばないのだと思います。
(中略)
被害者の遺族の苦しみ、憤懣、憎しみは、第三者には理解しがたいものがある。しかしそれを国家が殺人というかたちで実行していくことに問題があるのです。
そして、人間には赦すという気持ちがないという前提に立った国家のあり方とは、私はまちがいだと思う。人間とは憎しみと同時に赦すという感情もあるのです。憎しみだけに重点をおいて、いまは憎んでいてもやがて赦すという気持ちになれるのではないかという、人間についての洞察力を否定した政治を国家が行ったら、暗い苦しい世の中になりますよ。
(中略)
つまり、人間存在そのものが自分は意図しなくても他を傷つけ、被害を与えている存在でもあるのですよ。そう考えると、罪を犯した人間に対して単に自己責任だと、命を奪ってまで苛斂誅求することがほんとうにいいのかどうか。


死刑制度を存置すべきか廃止すべきか。私のスタンスは、基本的にはこの亀井発言と同じである(「許し」の重要性については私も過去のブログにおいて述べたところであり、参照されたい)。

このほかにも、多くの論客による充実した記事が満載であり、本特集は、今後の死刑制度を考えるに当たり、必読の文献となるであろうと考えられる。

それにしても、マスコミによる安易な報道の影響が大きいと思うが、最近の死刑制度を巡る議論の短絡ぶりは目に余るものがある。特定の論調のみが幅をきかせているように思える現時点において、あえてこのような特集を組んで真の問題点を問おうとした岩波編集部の慧眼には敬服するほかない。

皆さんも、夏のひとときに、是非一読されることを勧めたい。

PageTop

もうすぐお盆

弁護士の寺田直樹です。

さて、もうすぐお盆ですね。そろそろお盆休みに入るという人も多いことでしょう。
私は、例のごとくほとんどお盆休みもありませんが、2日ほどは何とか休みたいと思っております。

さて、お盆休みに何をするかですが・・・

今年は日本を代表する名指揮者であった朝比奈隆(1908-2001)の生誕100周年のメモリアルイヤー。カラヤン生誕100年の影に隠れて地味ですが、私は朝比奈隆の方が好き。朝比奈隆の生前には1度しか実演に接する機会はありませんでしたが、今でもブルックナー、ベートーヴェンをはじめ、朝比奈隆のCDは愛聴しています。

そこへ何と本年7月31日、幻のCDといわれていたワーグナー「ニーベルングの指輪」CD12枚組がフォンテックから再発売されるとの情報が入ってきたのだから驚きでした。このCDは、1984年から4年間にわたって朝比奈/新日本フィルが東京文化会館において演奏会形式で行った上演の録音であり、1988年、山野楽器創立100周年の記念CDとして同社より発売されたものですが、長らく入手困難となっていました。しかし、メモリアルイヤーである本年、ついにフォンテックからリマスタリング盤が再登場したわけです。

私も早速松木屋日之出店に走り、この12枚組のCDを購入しました。

まだ最初の2枚しか聞いていませんが・・・・素晴らしい!
この喜びを何にたとえたらよいものでしょうか。

今年のお盆は、この12枚のCDに浸り、ワーグナー漬けの日々を送りたいと思っています。
もちろん、ちゃんと福商の応援もしますよ野球ボール

PageTop

意外と知られていない最低賃金法の改正!!

税理士・行政書士の朝山茂樹です。

今週に入り、旅館業を営む顧問先に、労働基準監督署の調査が入りました。
噂では今月に入り、「労働条件調査」として、市内事業所を中心に頻繁に
調査依頼をかけているようです。

私も顧問先の依頼を受けて、提示書類の関係上、立ち合わせて頂きました。
調査内容は、

①職員・パート、バイトの労働時間の実態調査
②就業規則、給与規定、その他協定届け等の調査
③最低賃金の調査

が、内容の主でありました。
①に関しては、タイムカード・出勤簿を元に時間外賃金・休日出勤手当て等が妥当かどうか、
②に関しては、労使協定を基に書面できちんと労働者に周知しているかどうか、
最後に、基本給をベースに、割増賃金等が計算されるわけですが、その最低賃金が
現行法に遵守しているか、を調査されました。

そこで、注意すべき事項として、36協定というものがあります。
労働基準法では1週40時間・1日8時間(法定労働時間と言います)を超えて
働かせてはいけないことになっています。法定労働時間を超えて働いてもらうためには、
書面による協定、いわゆる36協定(サブロク協定)というものが必要で、これを
労働基準監督署に届出しないといけません。
これを届出していない、事業所が非常に多いということです。

ちなみに、36協定を届出しないで、1週40時間・1日8時間(法定労働時間)を超えて働かせると、労働基準法違反となって6ヶ月以下の懲役又は30万円以下の罰金が科せられます。

また、平成20年7月1日から最低賃金法が変わっています
今回の改正は、厳しいものとなっており、地域別最低賃金を下回る賃金を支払った場合の
罰金額の上限が2万円から50万円に引き上げられました。
その他、改正内容は、こちらを参考にしてください。
http://www2.mhlw.go.jp/topics/seido/kijunkyoku/minimum/minimum-01.htm

現状、福井の最低賃金は659円であります。単純に、8時間を越えて労働させた場合、
824円以上払う必要があります。
今回の調査では、最低賃金(以前は649円だったもの)で、アルバイトの価格を指摘され、
従業員の勤務体系(タイムカードからの判断で、休憩等打ち込んでなかった為、
実際の労働時間を本人から意見聴衆するといった)を徹底的に調べられました。

結果、書面上の契約や36協定の届出を行っていなかったため、罰金は逃れましたが、
期限付きで、過去3ヶ月分を是正するということでケリガつきました。

このような調査は非常に面倒で嫌なものです。もしかすると、
税務調査より私は嫌いかもしれません。

このようなことが起こらないよう、人を使う事業所さんは、まず、書面をもって届出しておきましょう!!
また、手続き等分からない場合は、社労士等の専門家に相談することをお勧めいたします。

今日の福井新聞の記事では、福井の最低賃金は10円UPの669円になると記載されていましたね。バイト・パート等の賃金の見直しも必要になってくるかもしれませんのでお気をつけください。

*最低賃金は産業別によって異なりますので、あしからず・・・






PageTop

供託ってなあに??(2)

税理士の孫崎健次です。

私は、野球に関して中日ドラゴンズのファンではありません。
が、昨夜の山本昌投手には感動しました。42歳での200勝達成!
これは本当に素晴らしい事です。日々の節制・鍛錬の成果の賜物でしょう。
自分も彼に負けないぐらい精進しなければ! 

では、どこのファンかと言えば、横浜ベイスターズです。あの今年100敗行くかもしれないという・・・
もう25年ぐらいのファンです。

この気持ちは既に供託しているのと同じです。頑張っている(?)横浜ベイスターズは、ただ勝てない
だけであって、かってに応援し、その結果にイライラしている私が悪いのであって,球団に文句をつけるのはおかしい。そんなことが世の中通るのか~!

って、なんのこっちゃ・・・(哀)

PageTop

供託ってなあに??

ども,司法書士の中尾亨です。

暑い日が続きます。私の寝ている所にはクーラーがないので扇風機をかけているのですが,熱気をかき回しているだけで,涼しくも何ともない。不快指数というより不愉快指数↑の夜を過ごしています。

さてさて,司法書士の業務ってどんなの??シリーズ第3弾ですが,今回は供託です。

「供託」こんな言葉日常生活ではまず聞きませんよね。あるとしたら,選挙の際に立候補する人がいくらか法務局に供託したという話ですかね(落選して一定数の投票数に満たない場合は,供託したお金が没収されてしまうんです。)。

供託にもいろんな種類があるのですが,わかりやすく言うと,

例えば,AさんがBさんから10万円お金を借りて,1ヵ月後に返済しますと約束したとします。
1ヵ月後,AさんがBさんのところへ行き,10万円返そうとしたときに,なぜかBさんが受け取ることを拒否しました。受け取らないなら返さないからね~あとは知らんけんね~というわけにはいきません。
返さずにほっとくと,返済期日以降,損害金というのがついてきます。

ちょっと待ちなさい,せっかく返そうとしているのに受け取らないBさんが悪いのであって,損害金をつけるのはおかしい。そんなことが世の中通るのか~めらめらめらめらと思うでしょうが,法律はそうなっているんですね。

では,Aさんはどうしたらいいでのしょう?

こういった場合には,ちゃんと10万円返そうとしているのにBさんが受け取らないことを理由として,法務局に10万円を納めると法律上返済したことになるんですね。これが供託です。

また,同様に,返そうとしたらBさんの居所がつかめない,とか,Bさんに返そうとしたら,CさんやDさんが私が債権者であると言ってきて,Aさんとしては誰に支払っていいか分からない場合も供託をすることができます。

実務でよくあるのは,アパートを借りていて急に大家さんが家賃を上げると言い出した。でも,そんなもの急に言われても納得できないぞ~ でも,全然支払わないと滞納になってしまう。こういったときにもとりあえず従前の額の家賃を大家に支払おうとして,大家が全然受け付けないのであれば,供託をすることができます。適正な家賃の額がいくらかはまた別の手続で決めなければなりませんが。

司法書士は,この供託の手続を本人の代理人として行うことができます。

なんとなく分かっていただけましたか?








PageTop

社会保険労務士試験

社会保険労務士の西澤亜紀です。

毎日、暑い日が続いていますね。
ついつい冷たいものに手が伸びてしまう毎日なのですが・・・。

暑い日が続くと、私が思いを馳せるのは祭りでも花火でもなく
毎年8月の第4週目に行われる社会保険労務士試験です(笑)

社会保険労務士試験は

◆選択式試験(午前中 80分)
◆択一式試験(午後 210分)

で行われるのですが、あんなに頭をフル回転させることは
もう二度とないんじゃないのか・・・と思うほど、一生懸命考えて
一生懸命試験を受けたなあ・・・と思い出します。

何よりもひどいと思うのは、8月の4週目なので、
この試験を受けようと思うと、夏の思い出が受験一色になってしまうということで
私は今でも、天気の良い日にガラス張りの部屋にいると(図書館とか喫茶店とか)
なにやら悲しい気持ちになります(笑)

税理士・司法書士・弁護士等に比べれば取り組みやすい試験であると
思われますが、それでもやっぱりそれなりに勉強時間が必要なので
受験生の皆様は悔いのないように最後まで頑張ってください!!

PageTop

~ 課外業務 2 ~

税理士・行政書士の朝山茂樹です。

私は趣味の1つとして、祭りやコンサート、スポーツ観戦といった
イベント行事には極力参加します。
今日行われているフェニックス祭り、三国祭り、福井で開催されるプロレス・プロ野球の試合、
遠出すけば、甲子園球場での阪神vs巨人戦、K-1観戦などなど・・・
また、コンサートでは、ここ1年間でB'z、布袋寅泰、吉川晃司、氷室京介など・・・

先日、金沢のお客さんの紹介で、コンサートや大学祭を中心とした祭りなどの
イベント企画会社の設立の相談を頂きました。
そのような経緯もあり、本日、石川県産業展示館で行われた氷室京介のコンサートは、
半分仕事として参加してきました。(かなり、こじつけていますが羆)

座席数は、約6000席。ほぼ、満員でした。
チケットは、全席7500円。収入は、単純に約4500万。
ある統計を基に推測すれば、最低でも約20%の人がオフィシャルグッズ購入をします。
また、その20%の人は約2000円の購入をします。=グッズ収益で240万。
(私も現場で体感しましたが、実際はもっと多くの方がグッズを購入していたように
思えましたし、もっと財布の紐が緩んでいたように見えましたけど・・・)

参考にしている統計基の情報を細かく記載することはできませんが、
会場費・人件費・広告費・運賃移動費・イベント企画費などから支出(経費)を算出すると
約1500万。収入・支出ともに増減はあると思いますが、今日1日のコンサート興行だけで
約2500~3000万円の利益が算出されることになります

ちなみに、今週観戦に行ったプロレス興行では、観客数が約200人。平均入場料5000円。
出場選手18人。単純これだけで考えても、ちょっと書き辛いものがあるのでやめておきます。

それだけ、イベント興行を行うということは、イベント会社の立場からするととても難しく、
ハイリスク・ハイリターンになる覚悟が必要なのかな!? と感じました。

イベント会社設立に向けて、お客様にいい提案をするためにも、
もう少し現場を視察する必要もありますので、明日も引き続き同会場で行われる
氷室京介のコンサートに行ってきますbikkuri01

家族は、納得していないようですが、課外業務ということで許しを得ていますjumee

* しかし、氷室は、男の私が見てもかっこいいです!!
 今回のコンサートではBOØWY時代の曲も4曲歌っていました。青春時代を思い出しました。
http://www.emimusic.jp/boowy/index_j.htm
↑ 一度見てください。懐かしいですよ~、当時の曲も聞けます。

PageTop

ついに開幕!夏の甲子園

弁護士の寺田です。

ついに本日、夏の甲子園が開幕した。今年は第90回の記念大会だ。
私が実際に夏の大会を甲子園で見たのは第62回大会の敦賀高校vs滝川高校戦(古い・・)のみであるが、テレビ観戦は毎年欠かさない。

今日の私にとっての目玉は朝9時からの開会式。8時55分頃からテレビの前で待ち構えていた。

甲子園大会の開会式は、春の選抜においては前年に流行した曲が入場行進曲として採用されるのが慣例であるが、夏の大会は毎年必ず山田耕筰作曲の「大会行進曲」と決まっている。この曲、きっと高校野球ファンならば知っているはずであり、私など、この曲を聞くと、毎日毎日テレビにかじりついて汗をかきながら高校野球を見ていた子供の頃の夏を思い出すものだ。

今年もこの「大会行進曲」に乗せて、出場する全選手が入場行進した。笑顔もあれば緊張している顔もあるが、どの顔も充実感に満ちている。今日この舞台に立つまでに、いったいどれほどの汗と涙と自分との戦いがあったことだろう。選手たちには本当に心からの賛辞を送りたい。

選手たちには、これまでの辛かった練習の成果を思う存分発揮して、若者らしく大暴れしてもらいたいものだ。ここまでくれば勝敗は時の運。その時点でのベストを出し切れば十分だ。エラーも凡退も大いに結構。一生懸命やった結果なのだから誰も責めはしないし、一番悔しいのは本人だということもみんな分かっている。そして、勝っても負けても、必ずいつかはすべてがよい思い出に変わる。

これからの約2週間、どのような熱戦が展開されるのか期待がふくらむとともに、若者がバットの代わりに銃をとって戦場に赴くような時代が決して来ることなく、いついつまでも当たり前のように夏の甲子園大会が続いていくことを祈念せずにはいられない。

PageTop

弁護士と他士業との違い

弁護士の寺田です。

いよいよ8月です。今年もあと5ヶ月。何とか無事新年を迎えられるよう頑張りたいものです(まだ気が早いか?)。

さて、朝山税理士のブログに税理士と顧問先との関係の一端が書かれておりますが、一般的に言って、税理士と顧問先との関係は、弁護士と顧問先との関係よりもずっと親密であろうと思います。税理士には、税務申告や日常的な記帳業務など、定期的に行う仕事が多いですし、そういう中での付き合いもあって、顧問先の方も何かと気軽に相談できるのでしょう。社会保険労務士についても税理士と同様であり、労働保険の年度更新、社会保険料の計算、就業規則改正等、日常的に顧問先と接しています。

それに引き替え弁護士は、そこまで顧問先と親密ではないのが通常です。何といっても弁護士に相談するのは何らかのトラブル、事件、問題が発生したときであり、顧問先も、できれば弁護士に相談しなければならないような目には遭いたくないと考えているのが通常です。好きこのんで医者に行く人がいないように、好きこのんで弁護士に相談に行く人もいないのです。また、税理士が行う税務申告などのような定期的な仕事というのも、弁護士には基本的にはありません。

今回、合同会社ANTHEMを立ち上げたわけですが、税理士や社労士の持つネットワークは弁護士が持つネットワークよりも遥かに広いということを実感しました。それとともに、そのような広いネットワークの中には、まだまだ弁護士による法的サービスを必要としている人たちがいるということも分かってきました。そのような人たちのニーズに応えるべく、私も一層努力する所存です。

今後とも合同会社ANTHEMをよろしくお願い申し上げます。

PageTop

課外業務!?

税理士・行政書士の朝山茂樹です。

今年は、私にとって何かと忙しい年です。
日中は当たり前ですが、日常業務(顧問先巡回や相談等)におわれ、
職員が帰った後、本当の意味で自分の仕事をこなしています。
実は、この時間が一番集中できて、自分を高めることができるのです。

また、課外業務!?でも、自分を高めることができます。
昨日もそうでしたが、何気に約束もなく、仲のよい顧問先の社長や
私が会計参与として企業をみているところの
社長が、よく、夜9時頃、ふらっ~と訪ねてきて、
近所のCOCO'Sやガスト、MR.ドーナツなどで夜中まで話するということが
習慣になりつつあります。

でも、この何気ない時間の会話というものが、お互いの信頼関係を深め、
お互いにとってとても有意義な時間となるのです。
といっても、ずっと、仕事の話ばかりしているわけではありません。
逆に、本業の話は全体の2割程度で、後はくだらない世間話(雑談)が中心です。
私は、 「情報交換の場」としてとらえていますが・・・

一般的に「士業」というのは、必要以上の話はなかなか話づらい相手絵
思われがちのようですが、逆に「士業」の立場からすると、たわいもない話でも
して頂けたほうが、時には付き合いやすく、相手も理解でき、よりよいサービスを提供することが
できるということも多だあるのですbikkuri01

やはり、最後は人と人のお付き合いですから、相手を知らなければ、
うわべのお付き合いしかできないと私は思います。
「士業」と呼ばれる人とお付き合いする場合は、遠慮せず、些細なことでも
とにかく話をされることを私はお勧めしたいです。

私の課外業務は、上記の事を理由に、片町やゴルフ場、甲子園球場(野球観戦)においても
時々行われます。o
しかし、この課外業務に関しては、どうも家族や職員は理解してくれないようで、
最近不満を漏らしているようです。

場所は関係なく、私は相手を知るために・・・と、都合の悪い時には
自分で正当化することも実はあります。







PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。