よろず相談所 スタッフブログ

国家5士業が立ち上げた合同会社ANTHEMが監修する「インターネットよろず相談所」 弁護士・司法書士・税理士・行政書士・社会保険労務士のスタッフブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

年末ですね

社会保険労務士・西澤亜紀です。

もう年末ですね。皆様はいかがお過ごしでしょうか?
私は、あれもこれも年末年始に・・・と先送りしてきたこと
(主に掃除や読書ですが)が終わらないまま、年を迎えそうです。

平成20年を振り返ると・・・
今年は私にとって忘れられない1年となりました。
ひょんなことからANTHEMメンバーの一員に加えていただき、
先生方・お客様からたくさんのことを学ばせていただきました。

ホップ・ステップ・ジャンプと例えるなら、今年は”ホップ”の年だったなあと思います。

来年はステップ、そして再来年は大きくジャンプできるよう
年末年始はお残ししたいろんなことをちゃんと
片付けておこうと思います。

皆様今年1年お世話になりありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願い致します。

スポンサーサイト

PageTop

年末の不祥事

税理士・行政書士の朝山茂樹です。

自営業を行なうものは、なかなか休みはありません。
しかし、表向きながら、アンセムメンバーの各個人事務所は次々と年内の業務は
昨日・今日で終わっているようです。うちは、30日まではやらざるを得ないかな・・・

そんな中、不愉快なニュースが入ってきました。
数ある顧問先の中でも、この年末調整時期や確定申告時期といった時しか合わない、
連絡をとらない顧問先も何件かあります。【通常は定期的にお会いしていますが】

そういったお客様にとっては、季節的業務ですので、一応、この時期にこちらから連絡するのですが、
事情あって廃業する方やいろんなケースで、申告しなくなるケースも方も毎年何件かあります。

それは、別にいいのですが、今日ネットで入ってきたニュース(あるサイトの書き込み)を見て
ビックリ!!
昨日、関与しなくなった方の個人情報がそこに掲載されていました。
内容は、詐欺!!
商売が、うまくいかなくなったのか、「あちこちで詐欺にあった」とか
個人名まで出されて、詐欺師扱い・・・

関与しなくなったから言うわけでもありませんが、
以前私がブログでも書いたことがあると思いますが、
成功しない経営者の事例に当てはまっていたんですよね。

詳細は書けませんが、(なんでもあてはまる事かと思いますが)
専門的商売に特化する場合、やはり、資格などは必要だと思います。

詐欺師扱いされるということは、口は達者ということですから、
やはり、実際に取引される際には、会社内容や社長、担当者実績など聞かれるようにしたほうが無難かと思います。

正直、私も関与しなくなって、ホッとしていますが、
2年ぐらいの短い間、関与していたものとしては実に悲しい限りでした。

しかし、こういう仕事をしていると、色んな情報も入ってきますし、人間の本質がみえてくるので、
最近、心理学の本を読んでいますが、昔は分からなかった内容が、徐々に分かるようになってきました。
今後は、商売=人間関係も、深層心理で分析してみようかと思っています。




PageTop

今年1年ありがとうございました

弁護士の寺田直樹です。

11月、12月は、目の回る忙しさでした。
懸案事項の中には、いくつか解決したものもありますが、解決しないまま越年する案件もあります。正月とはいっても、なかなか気が晴れることはありません。

皆様にとって、今年はどんな年でしたか。
私など今年は一体どんなことがあったのかほとんど忘れていましたが、妻に聞いて、そういえばそんなこともあったなあとようやく思い出しているような有様であり、「1年を振り返る」などという高度なことは当面できそうにありません。とにかく1年間走り続けたという感じです。多くの人がそんな感じなのではないでしょうか。

とはいえ、満身創痍ながらも何とかここまでたどり着けたことは本当にありがたいことです。
まずは神様と皆々様に感謝の気持ちを捧げたいと思います。

来年もまたよろしくお願い申し上げます。

PageTop

現場実習

税理士・行政書士の朝山茂樹です。

先日、事務所の忘年会を行ないました。
と、同時に、行く先々全てを顧問先に設定して出回りました。
小さな旅館から、片町のスナック、バーなどなど・・・

うちのスタッフは女性が多い為(男は、私と父のみ)、夜の繁華街には縁があまりないということで、実地研修を踏まえ、何件か連れて歩きました。

現場を見れば、普段の業務=数字や請求書中身・内容など理解しやすくなるのでは???
実際の仕事現場を見ることで、お客様の気持ちや視点、悩みなど、
もっと分かるようになのでは???
という思いで連れ出しましたが、この考えがズバリ的中!!

飲みながらも、仕事の話題になっていたのですが、全てが線で繋がったようで、
今までこなしてきた仕事に対しても理解できたようです。

今後は、より現場を知ったことで、胸を張って仕事できると心強い言葉も貰いました。

が、途中で、知り合いや友人に会い、私が普段どういう生活をしているかということも
ばれてしまったという点では、少し反省です。

やっぱり、仕事は現場主義ですね!!

PageTop

IT経営による国家戦略

税理士・行政書士の朝山茂樹です。

昨日私は、日本税理士会連合会(税理士団体のトップ機関)の推薦を受けて、
大阪で開催された、ある研修会に行ってきました。

皆さん、SaaS(サース)ってご存知ですか?
一般の方は、あまりなじみのない言葉かもしれません。
しかし、来年の3月以降、金融機関からの情報を中心に、よく耳にすることになるかと思います。

これは、簡単に言うと、「中小企業が元気になる為の国家戦略」として、
経済産業省が、ITを利用して、今、問題になっている、景気の問題・雇用の問題、
経営者が抱えている諸問題を、1つのポータルサイトを利用して、尚且つ、低コストで
サービスを提供するといったものです。
詳しくは、http://www.meti.go.jp/press/20080121004/20080121004.html
http://j-net21.smrj.go.jp/well/SaaS/index.html

実際に、来年3月末からサービス運用予定となっているようですが、
色々な問題も生じているのは事実です。

1つのサイトで、税務や財務、給与や社会保険の手続き、企業にとって必要となる
あらゆる分野の手続きを行なえるということで、我々各士業団体は、現在、
念入りに代理人としての立場を尊重して意見交換をしているようです。

昨日の研修を受けていても、何かパッとせず、半信半疑で理解しようと心かげていましたが、
実際に来年3月には運用ということで、お国のやることはいつも見切り発車なので、
心配でしょうがありません。

また、狸や狐に化かされたのか、この研修を受講したことで、
経済産業省のSaaS普及指導員(インストラクター)に福井県の税理士代表で登録されてしまいました。

しかしながら、ある意味では、商売にも直結してくる分野ですし、
今度の動向を見定めて、実のあるものだと判断したときは、積極的に活動しようと思っています。

関心のある方は、お問合せください。

*参考までに・・・

中小企業の労働生産性の向上(業務の効率化、付加価値の向上)
メリット  簡単(ITの知識がなくてもOK)、少ない投資、安心・安全な環境、充実したサポート
が、特徴らしいです。






PageTop

事務所のレベルUP

税理士・行政書士の朝山茂樹です。

昨日、税理士会の忘年会も終わり、残す忘年会は後2回!!
当事務所の忘年会と友人との忘年会。
嬉しいやら、悲しいやら・・・
今年は、本当に多くのお客様にお呼ばれしまして、たくさんお酒を飲んでしまいました。

さて、先日私自身の1年の総括はしましたが、事務所忘年会では
職員達にも総括させようと思っています。(性格悪いでしょうか!?)

現在、当事務所は家族従業員を入れて、9名が在籍しています。
今までは、税理士等の国家有資格者は私と父親のみでした。

今年、未登録ながら行政書士の資格者を1名入社させました。
また、司法書士資格者も1名採用採用予定です。

このことにより、今までの職員たちの意識も少しずつ変わってきたように思われます。
待遇の違いは全くないのですが、私が資格者として育てようと指導している姿をみて、
なにやら感じているものがあるようですね。
中には資格を取る為に勉強しているという声も聞いていますし、仕事に対する熱意が
感じられるようになってきています。

また、当事務所では職業訓練生も受け入れており、やる気のある、実力のある人は
そのまま採用(実際に1名入社させました)と・・・
こういったことが、意識変化に繋がっているのかと、最近感じています。

結果、職員個々のレベルUP、ついでは事務所のレベルUPに繋がっていけば
私としては大満足です!! 
皆さん、がんばってください!! 期待していますから!!


*子供は親の背中を見て育つ!!
 社員も代表者をみて育つ!!
 私自身も更なるレベルUPをしなければorz


PageTop

成年って

ども,司法書士の中尾です。

 最近の新聞記事で成人年齢を20歳から18歳に引き下げることを検討しているというものがありました。

 元々,成人が20歳以上であることは民法という法律の第4条「年齢二十歳をもって,成年とする。」という規定からきています。

 なんで成年未成年と区別したかというと,民法というのは主に私人間の権利関係を規定する法律なのですが,「誰かと契約をする」といったことを想定してもらえれば分かりやすいと思います。

 契約というのは,もちろんいろいろありますが,前提としてこの契約がどういうもので,その結果自分にとってどうなるのかなどといったことを,ある程度判断できる能力が必要になります。

 で,一応,民法では20歳未満の人にはそういった能力がないという前提で,その代わり親等が代理人としていろんなことをしましょうというのが主な趣旨です。

 じゃ,この「20歳」というのはどこからでてきたのか,昔は元服という制度があり,大体15歳くらいから大人扱いしていたじゃないか!!と元服ならぬ立腹される人もいるかもしれませんが,根拠は知りません。ごめんなさい。

 選挙権も飲酒も喫煙も全て20歳からですもんね(後ろ2つに関しては実態は違いますが)。
 ま,でも,高校卒業して就職したり,大学に行ったりで実質社会に放り込まれることになります。
 やはりそこでは未熟かもしれませんが,一人前の大人として扱ってほしいときは当然あると思います。

 一度本か何かで見たのですが,児童養護施設(親に問題があったりなどの事情で未成年の子供たちが過ごす施設)というのは,18歳になると施設を出なければならない。しかし,親元に戻れる人はほとんどいなく,自分で住むところから探さなければならない。でも,アパートを借りるというのは契約なので未成年だからできない,親も頼れない,といった問題があるらしいのです。

 18,19歳でもしっかりしている人は当然いるでしょうし,30代後半でも精神年齢が17,8歳の自分みたいなやつもいます。

 どこかで線引きをしなければならないのですが,難しいですよね。

 みなさんはどう思われますか??



 
 

PageTop

スピード

社会保険労務士の西澤亜紀です。

税理士・朝山茂樹氏とかぶってしまいますが・・・。

昨日は、ANTHEMの忘年会でした。
とても美味しいお料理で、ついつい食べ過ぎてしまい
今朝はちょっと胃が重い・・・。走らなければ・・・(←口だけです)

ふと思うのですが”士業”の方々は、お酒が強い方がとても
多い気がします。受験生だった頃は、

”お酒が飲めなければ”士業”はできないのだろうか・・・?”

と思うほどでした。
本当に皆様よく飲まれます。下戸の私には信じられませんがーん

体を壊さない程度に飲んでくださいね・・・

***

前置きが長くなりましたが、先日ふと思ったことを。

以前、仕事でお世話になった方に

”仕事はスピード、レスポンスの速さがカギ。
メールは今では重要な仕事のツールだよね。
そのメールに24時間以内に返信しないようじゃビジネスマンとして失格だよ”

と言われたことがあります。

ついつい、先延ばしにしてしまう私には耳の痛いお言葉でしたが
仕事ができる方は、皆様これを実践されているように思います。

社会保険労務士も、お客様からの問い合わせに
いかに即答で答えられるかということが仕事の決め手となりますから
”早く・正確に”ということはやっぱり大切だよな、と改めて感じました。

そのためには、常にアンテナを張って勉強していくこと。

今年も残りわずかですが最後まで頑張ります!

PageTop

1年を総括!!

税理士・行政書士の朝山茂樹です。

昨日、アンセムの忘年会も終え、私自身1年を振り返ってみました。
今年は、特に個人事務所も忙しかった為、何回も体調を崩し、お客様に迷惑をかけることも
多く、改めて体が資本だということを認識させられた1年でもありました。

しかし、会社として、「よろず相談所」を開設し、想像外の相談を受けることで、
改めて士業として初心にかえることもでき、そういった意味では、原点に戻ったような気もして
総括すると納得いく良い年でした。

業務に直接結びつかない相談であっても、我々のような士業を頼りにしている方は多い。
それが分かっただけでも、今後、士業として益々期待に応えるべく、
日々、こちらも勉強していくつもりです。



PageTop

イメージすること

社会保険労務士・西澤亜紀です。

もうそろそろ年末ですね!
年末年始はまとまった休みがあり、この時期、私は必ず
今年の反省と来年に向けての意気込みを記すようにしています。

今年もそんな時期だなあと思っていたときに今日、訪問したお客様が

「大きな、ふすまくらいのボードにね、10年後の自分をイメージしたものを
書いたり貼ったりするといいんですって」

とおっしゃった時に思い出したことがあったので
ブログに書かせていただくことにしました。

以前、聞いた言葉で

”人生は自分の思った通りにしかならない”

という言葉があり、私は何かにつけてそれを思い出すようにしています。
ついつい、”○○しても仕方ない”とか”○○になったらどうしよう”
とマイナスなことを考えがちですが、そんな考えが浮かんだときにはすぐに

”思った通りになるんだから”

と思い直します。

思うことと同じように力があると思うのが、”書くこと”です。

自分の叶えたい夢を、文字にして書くこと。
イメージして描くこと。

社会保険労務士試験の勉強をしていた時は
写経のように毎日、

”平成18年社会保険労務士試験に合格する”

と書いていました。

”合格『したい』”ではなく、”合格『する』”と書くことが
ポイントだそうです。

書くだけで努力しなければ叶うはずもありませんが
イメージして、書いて、夢を叶えていきたいなあと思っています。

次に書くのは”年収○○万円”とか・・・って
なんかナマナマしくていい感じの夢じゃないですね・・・涙

PageTop

精進

ども,司法書士の中尾です。

 いきなりですが,私は今の仕事をする前,2年ほど東京でサラリーマンをしておりました。
大学は法学部だったのですが,卒論がなくワープロさえ触ったことがなかったにもかかわらず,「東京で働ける~。」という田舎者丸出しの動機で全く畑違いのシステム会社に就職しました。

 研修後,すぐに超忙しい部署に配属になり,毎朝地獄の通勤ラッシュ(乗車率200%ですよ。じゃ100%って?)を経験し,毎日夜遅くまで残業していました。

 酔っ払ってネクタイを頭に巻いてカラオカ歌ったり,社員旅行に行ったり,同僚と上司の悪口言ったりとサラリーマンを満喫していましたが,いつの頃からかここは一生働いていく会社ではないなと思い始め,辞める決心をしました。

 とはいっても,さしたる能力もなく,芸能界に入れるほどのビジュアルと芸もなく,さて,次は何をしようかと毎日考えていました。ただ,サラリーマンは無理だなあと感じていたので,自分で何かをしなければという思いは持っていました。

 そこで何か資格を取ろうと考えたわけです。でも,余りに簡単な資格だと食っていけないからある程度難関の資格じゃないといけない,真っ先に思い浮かぶのは司法試験ですが,元来文章を書くのが苦手で論理的思考能力ゼロ,感覚で物を考えてしまう自分には到底無理だと。

 他に何かないかと探していたら聞いたこともない「司法書士」という資格が目に入ったわけです。しかも,予備校のパンフには平均年収1000万!!と書かれており,もうこれだ!と思いましたね(平均ってことはいろいろいあるわけで,この時は1000万という数字しか見てなかったのです。)。

 そうして,勉強を始めたのですが,大学受験の癖というか修正で覚えれば何とかなるわい!と思って,会社を辞め,1日10時間以上勉強しました(この時の唯一の楽しみは昼飯食いながら「笑っていいとも」を見ることぐらいでした)。

 しかし,法律と言うのはただ覚えるだけではダメで,その法律が出来た意味,趣旨を理解しないといけないのです。これに気付くまでに随分かかり,ようやく合格できました。

 早いもので今年で10年経ちました。仕事を始めたら始めたで勉強することが一杯あります。

 本だけでなく普段の仕事からも学ぶことはたくさんあります。

 これからも精進精進です。
 

PageTop

不景気!?

税理士・行政書士の朝山茂樹です。

先週から、飲みに出ることが多く、昨日もアンセムメンバー3名と
関係業者1名を連れて飲みに出ていました。

世の中、景気が悪い悪いと、特に外食産業は大変だと言われていますが、
「秋吉」は関係ないみたいですね~。

平日でも、いつもお客さんで賑わっています。それも、早い時間から遅い時間まで・・・
活気があって、店にいても、こっちまで元気になれる気がしました。

やはり、企業としてしっかりとした方針があるから、こういう時代にも適合できるのでしょうね!!

しかし、昨日はよく食べ、よく飲みました。
夜中0時を過ぎてから、お好み焼き、焼きそば、広島風モダン焼き!?、
ハンバーグ、ラーメン、つけ麺、僕イケ面(違うか!?)
の6品を4人で食べてきました。

家に帰ってから、腹が苦しくて苦しくて・・・
体重も1kg以上UPしてました。

こんな生活をしてるから人間ドックでも再検査になるんでしょうね。反省です。
特に一緒にいた、司法書士のN氏は、改善の余地はなさそうでしたね(笑)
外から見ていて、こっちが心配していたぐらいですから。
夜中に食べるのは、控えるよう努力しましょう!!


PageTop

金融機関の融資について 2

税理士・行政書士の朝山茂樹です。

今日も朝から、金融機関の融資のことで何件もの相談、問い合わせが来ています。
私の個人のブログにも書きましたが、金融機関からの提案とはいえ、
無理に条件を合わせてまで、借りるというのも如何なのもかと思います。

借りて、返済が楽になったり、資金繰りが楽になるのならまだ良しとして、
普通に借りて結果的に金利を多く払うことになってはどうかと思いますので、
これらをお考えの際は、十分に現状を把握して、慎重に手続きすることをお勧めいたします。

PageTop

全日本プロレス

税理士・行政書士の朝山茂樹です。

昨日、パートナーの孫崎税理士を含め、同業者数名と福井市体育館で
開催された、全日本プロレスの興行に顔を出しに行ってきました。

知り合いの税理士の関係で、いつもプロレス観戦時には、試合前に会場に入り、
子供のレスリング教室を見て(プロレスラーが指導している教室)、
リングの上でレスラーと写真撮影・・・などしています。

全日本といえば、武藤敬司、小島聡、鈴木みのる、太陽ケア、諏訪魔、カズハヤシ、西村修・・・
(マニアにしか分かりませんよね・・・)が在籍していますが、
昨日は現在、世界最強タッグリーグ戦が開催されているということもあり、
新日本プロレスの天山広吉が小島のパートナーとして特別に参戦していました。

私は、彼の熱烈なファンで、選手入場時にテーマ曲が流れるのですが、イントロで
いち早く、「天山だ」と気がついたのは、おそらく私と孫崎税理士だけかと思います。

そのくらい、私達はプロレス好きということを、この場をお借りしてご報告しておきます。
ショー的な要素も多だ見受けられますが、やっぱり「生」で見ると迫力がありますね。

ただ、1点・・・気になることもありました。
会場は、全席の60~70%程度しか席が埋まってなかったのですが、
今日の公式発表をみていると、観衆1500人(満員)となっていましたが、これって・・・
と、思う自分もいました。

プロ野球やJリーグでも、実地数を公表しているのに・・・
同じプロとして、少し残念さも感じました。
がんばれ、プロレス!!

PageTop

離れて見てみる

ここしばらく、社労士受験生に戻っている社会保険労務士の西澤亜紀です。

明日、12月6日(土)LEC福井南校で社労士受験生の方々と一緒に
平成20年の社会保険労務士試験を解き、今後の受験対策についてのお話をします。

私が合格したのは平成18年なので、もう2年も受験から
離れているため(それでも毎年、本試験問題は解くようにしています)
今週は久々に毎日、社労士試験のお勉強をしていました。

開業すると、実務においての勉強は毎日で
受験と実務は本当に違うということを思い知らされる日々なのですが
久々に勉強してみて、受験生時代とは違う自分を発見しました。

受験生時代は、机の上のお勉強しかしていないので
どうしても問題に近づきすぎて、くだらないことで点数を落としがちだったのですが
こうして受験から離れてみると、問題も適度な距離を保って見ることができるので
受験生時代よりも正解率が高くなるのです。

暗記しなければいけない問題には、とても太刀打ちできませんが・・・涙

私は受験生時代から、”問題だけではなくすべての物事を近くで見すぎる”
ということを注意されていてできるだけ、
”木を見ず森を見よ”を心がけるようにしているのですが
いまだにいろんな意味で”近視眼”が治りません。
でも、社労士試験に関しては、ちょ~っとだけ離れて見ることができるようになったのかな?
と、久々に勉強してみてうれしい発見をしました。

明日は、受験生の皆様の熱意絵文字名を入力してください
負けないように私も頑張ります!!

PageTop

課外業務

税理士・行政書士の朝山茂樹です。

最近、忘年会の時期ということもあり、頻繁に夜の課外業務に誘われます。
昨日も、仲の良い社長さんがいきなり尋ねてきて、仕事の話があるという前提で
連れ出されそうになりました。

毎年、この時期は飲むことが多く、出費も嵩む時期なのですが、
今年は体調を壊すことも多かった為、上手に断わる(あまり断わらないか!?)または
上手に上品にお酒を飲むように心がけています。

年のせいか、今年は体調が本当に思わしくなく、医者に通う日も多いです。
皆さん、体調には十分気をつけてましょう!!
そして、お酒もほどほどに・・・

といいながらも、そういう場ではなかなかお酒を控えるということは難しいですよね~
仕事同様、17時以降も強い意志を保ちたいものです。

PageTop

最近の融資制度

税理士・行政書士の朝山茂樹です。

最近の経済情勢の悪化を受けて、緊急支援対策融資等の名目で、
保障協会を通じ低金利で融資を受けれるという制度があります。

うちの顧問先においても、
「銀行から話をもってきたので、金利も安いし今後のことも踏まえ借りれるうちに借りておこうかな・・」という相談も、先月から何件も受けています。

これって!? と正直私は、無駄な貸付!? と思っているのですが、
借りる側からすると、確かにいいでしょうね。

でも、誰でもというわけではありません。
前年度、同月と比較して、売上高が5%以上落ちているということが、
だいたいの条件となっている融資が多いようです。

直接的な表現では、このブログに記載できませんが、考え方を変えれば
この制度を有効利用できますよね!!

関心のある方は、一度合同会社アンセムに問い合わせてみてください。

PageTop

駆け込み申告!!

税理士・行政書士の朝山茂樹です。

今日は実に駆け込みのお客さんが多い日でした。
注意!!  するように!!

何を? って、子供さんを保育園や幼稚園に預けている人!!
2007年の確定申告をしていない場合、来年、保育園にいけなくなります!!

「子供が保育園に通えなくなるので、申告お願いします」って、今日だけで3人・・・
子供の親なんだから、もっとしっかりしましょうよ!!
子供は、親の背中を見て育つんだから。
もし、保育園にいけなくなったら、子供が可愛そうですよ。
友達もできて、楽しんで行っている子なら尚更・・・
子供は何も悪くないのですから・・・

申告期限は、今月中旬までらしいので、速く帳面揃えて持ってきてください。
ついでに2008年もそろそろ終えようとしているので、ついでに持ってきましょう!!

皆さん、申告は期限内に、真面目にしましょう!!

PageTop

おんらいん

ども,司法書士の中尾です。

すっかりブログ書くのをサボっていました。

さてさて,先週の木金と東京で開催された会議に出席してきました。

会議名は「登記制度関連3対策部合同担当者会議」という読んだだけで眠くなるようなタイトルです。

実は不動産の登記申請が平成17年から,会社等の登記申請はそれ以前からオンライン,つまり,インターネットでできるようになっていました。行政手続きをオンラインでできるようにしようという国の政策に基づいて実施されたものです。

ちなみに他にオンライン手続きができるものとしては,法務省管轄だけでも↓↓↓あります。
http://www.moj.go.jp/ONLINE/index.html

通常,何かの申請をするとき,申請人が書面に署名押印しますよね(日本の場合,署名や押印によってその人の意思を判断します)。

オンラインの場合は,当然,電子文書に印鑑を押すわけにはいかないので,代わりに電子署名というのを施します。

簡単に言えば,電子の署名です(字面のままやないか~い!!)。赤ワイン

個人の場合は,住基カードを発行する際に電子署名用のデータを組み込むことができます。でも,みなさんご存知のとおり,住基カードの普及率は散々たるものなので,一向に普及しません。

で,国はもっと利用してもらおうと,いろんな方法を考えたわけです。

不動産登記で言えば,普通,法務局に登記を申請するときは,①申請書②必要書類(契約書みたいなもの,委任状,住民票,戸籍その他もろもろ)を提出することになりますが,全部オンラインでということになると,契約書にも電子署名,委任状にも電子署名となってしまい,すごく面倒くさい作業になってしまいます。

そこで,①の申請書にだけ司法書士の電子署名をすれば,後の書類は持参すればいいですよということにしました。

で,少しずつではありますがオンラインによる申請が増えてきたわけであります。

そんでもって会議というのは,もっと増やすにはどうしたらいいか?といったことを議論するものでした。

しかし,丸2日,会議というのは実にしんどかった・・・。





PageTop

一攫千金

税理士・行政書士の朝山茂樹です。

最近、忘年会など飲み会も多く、出費が嵩む時期になってきました。
毎年、12月だけでもお客様の忘年会に呼ばれたりして、少なくとも10日は家を空けています。

今年は、体調も崩しましたし、なるべく外出を控えるようにしていますが、
既に12月は週1のペースで飲む予定になっています。

こんな出費の状況を打開すべく、今年こそは、年末ジャンボ宝くじに期待を込めて
一攫千金を狙っております。
今回は、億万長者が210人、100万が7000人。
可能性は高い!!

私は既に200枚を購入!!
お歳暮で約100枚を入手済みです。

以前よりは、確立は高くなったものと信じて、運命の日を待ちたいと思っています。
結果は、このブログで発表いたします。



PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。