よろず相談所 スタッフブログ

国家5士業が立ち上げた合同会社ANTHEMが監修する「インターネットよろず相談所」 弁護士・司法書士・税理士・行政書士・社会保険労務士のスタッフブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

顧問先の繁栄

税理士・行政書士の朝山茂樹です。

昨日、顧問先関係のゴルフコンペに、司法書士の中尾氏と参加してきました。
ゴルフ場は貸切状態で、40組以上160人近くの参加者といった大規模なコンペ。

うちのコンペと比較すると、4倍近くになり、それだけ主催者側は
費用も準備も大変事だったと思われます。

しかも、全員に(1位~ブービーメーカーまで)順位賞があるといったコンペ。
全員が表彰されるため、時間もかかり、私は途中で帰りましたが、
実に参加者に気配りができているコンペでした。

これも、日ごろから、そこのお店を贔屓にしてくれるお客様のために行った、ということ。
繁盛しているからこそ、できることだと思いますが、思い切りもいいし、
なかなかできることではないと思います。

こういうサービス精神が、繁盛につながっていくのかな!?と感じた日でした。

スポンサーサイト

PageTop

言い訳

ども,司法書士の中尾です。

すっかりブログさぼってました。

 さてさて,今,新聞テレビどれを観ても豚インフルエンザの話題で持ちきりです。WHOもフェーズ5の段階に引き上げたと朝のニュースでやっておりました。幸いにも日本では今のところ感染者はいないようですが,空港での検査の模様などを観ていると只ならぬ状態であることは間違いありません。

 そんなニュースの中で度々「感染法」という言葉が出てきます。気になって調べてみました。
正式名称は「感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律」という長い名前です。

 「感染症」というのは、一類感染症、二類感染症、三類感染症、四類感染症、五類感染症、新型インフルエンザ等感染症、指定感染症及び新感染症といろんな種類に分けられ,今回の豚インフルエンザは,状況からしてその中の「新型インフルエンザ等感染症」に該当するのではと思われます(間違ってたらごめんなさい。)。

 「新型インフルエンザ等感染症」というのは、この法律の中で次のように定義されています。
 新型インフルエンザ(新たに人から人に伝染する能力を有することとなったウイルスを病原体とするインフルエンザであって、一般に国民が当該感染症に対する免疫を獲得していないことから、当該感染症の全国的かつ急速なまん延により国民の生命及び健康に重大な影響を与えるおそれがあると認められるものをいう。)
  
 う~ん。小難しい表現ですが,うまい具合に言うなあという表現です。

 元々,鳥インフルにしても豚インフルにしても,鳥や豚の間でしか感染していなかったものが,何らかの原因により人に感染し,その後突然変異により人同士で感染するようになったものです。

 人への感染や変異の原因はまだ完全には究明できていないようで,対応が全て後手後手に回ってしまいます。ワクチンも実際使用できるまでには,半年近くもかかるそうです。

 当たり前ですが,これだけ科学や医学が進歩していても,やはり,自然の力というか脅威の前では人間の力など遠くに及びません。

 であれば,無理せずに自然に逆らわず流れるままに生きていこうと深く考えてしまいますね。

 と,尤もらしいことを言いながら,こんな天気のよい日にいかに仕事をさぼろうかと言い訳を考えている私なのでした(今日のわんこ風に)。




 
 
PageTop

雇用保険法が改正になりました

社会保険労務士の西澤亜紀です。

「西澤さんは、ブログにすごい貢献してるよね!
1ヶ月に1回は書いてるから」

と、M先生に褒めて?もらったので更新します。
がんばろう、っと・・・。

本日は、3月31日に改正された雇用保険法についてお知らせします。

詳細は

http://www.mhlw.go.jp/bunya/koyou/koyouhoken05/pdf/02.pdf

を見ていただくとして特に皆様に関係するような事項について
こちらでお知らせしておきます。

1. 雇用保険の適用範囲の拡大

今まで、短時間就労者・派遣社員については

a.1年以上の雇用見込みがあること
b.1週間の所定労働時間が20時間以上であること

という要件がありましたが、このaの要件が
『6ヶ月』に変わりました。

できるだけ、雇用保険に加入してあげて
万が一のときは、基本手当(いわゆる失業保険)もらってね、と
いうことなのでしょうね。

2. 再就職手当の給付率引き上げ及び支給要件の緩和

再就職手当の給付率が変わりました。
以前は、

基本手当日額×支給残日数×30%

だったものが、下記の通りとなりました。

所定給付日数の3分の2以上である場合・・・50%
所定給付日数の3分の1以上である場合・・・40%

また、支給残日数が所定給付日数の3分の1以上あれば
支給対象となるよう、支給要件が緩和されました。

その他、

育児休業期間中にもらえる育児休業給付金
育児休業復帰後、6ヶ月経過後にもらえる育児休業職場復帰給付金が
統合して、育児休業期間中にもらえるそうです。
(※ただし、平成21年4月以降に育児休業した方が対象です)

他にも細々とした改正がありますので
興味のある方はチェックしてみてください!

来月は1ヶ月に2回くらいは登場できるように頑張ります。

PageTop

東京ディズニーランドに行きたい

弁護士の寺田直樹です。

今年の3月、家族で東京ディズニーランドに行ってきました。
実は私が東京ディズニーランドに行ったのは、一昨年の11月が生まれて初めて。それ以来すっかりはまってしまい、これまでに4回行きました。家ではプーさんやスティッチのビデオを繰り返し見ました。これまた面白い。その上で出かけると楽しさ100倍です。

さて、東京ディズニーランドと仕事の共通点を強引に考えてみますと・・・

①朝を制するものが東京ディズニーランドも仕事も制する
 最近、パワーブレックファストも一般化しているとのことですが、朝の時間は電話もなく、頭もさえているので、夜の何倍もはかどります。私は昨年4月からおおむね午前7時半ころには出勤していますが、そこから午前9時までの時間に書面作成のほかこまごました用事も済ますことができ、1日を有効に活用できていると実感しております。
 他方、東京ディズニーランドは朝が勝負。午前6時半過ぎに正門前に並び(この時点で既に数百人は待っています)、ダッシュしてファストパスをゲットし、同時にスタンバイでも乗ることにより、朝のうちに人気アトラクションを制覇することが肝要です。

②体力が勝負
 以前にも書いたような気がしますが、仕事において最も大切なものは体力・健康であり、これなくしては充実した仕事をすることはできません。
 他方、東京ディズニーランドは、文字どおりの体力勝負。園内を歩き回り、ときにはダッシュし、長時間の行列に耐える体力が要請されます。

③精神力も大切
 仕事において精神力が大切であることは当然です。
 他方、東京ディズニーランドにおいても精神力が重要です。あまりの人の多さに戦意喪失することなく、自らを奮い立たせて駆け回る精神力が要請されます。

④事前準備が大切
 仕事において事前準備が大切であることは当然です。
 他方、東京ディズニーランドにおいても、事前準備は極めて重要です。どこをどの順番で回るかをある程度決めるのは当然としても、ファンタジーランド系のアトラクション(プーさん、ピーターパンなど)は、事前にビデオで内容を把握していないと全く楽しめません。十分な予習が望まれます。

⑤予期せぬ事態に慌てない
 仕事において、予期せぬ事態に遭遇したときに冷静沈着に対応することが重要であることはいうまでもありません。
 東京ディズニーランドにおいても同様です。せっかくスタンバイで60分も並んだのに、突然システム調整のためにプーさんのハニーハントが止まったとき、あるいは自分では時間をずらしたつもりでたどり着いたアトラクションが200分待ちだったというようなとき、いかに怒り狂わずに次善の策を探求できるかが重要です。

⑥不平を言わない
 仕事も人生も思い通りには行きません。理不尽なことも起こります。しかしそこで不平を言うことなく、いかに自分の気持ちを切り替えるかが重要です。
 東京ディズニーランドも同様です。スタンバイで150分待ちで並んでいる自分の横を、ファストパスを持った人が悠然と通り過ぎるのを見て、内心穏やかでない人は多いことでしょう。この気持ちをいかに押さえ、並ぶこと自体を楽しもうという気持ちに切り替えられるかが肝要です。

 以上、長々とこじつけを書いてしまいましたが、皆さんはいかが考えますか?

PageTop

明日は我が身?

税理士の孫崎健次です。

スマップの草薙さんが、泥酔して逮捕までされてしまいました。
その後、家宅捜査まで。

泥酔して醜態を晒す人々はいくらでもいます。現にわたくしがアンセムのメンバーの中では
そうですね・・・ハハハ

確かに、日本の文化として、酒のミスを大目に見るようなところがあるとは感じます。
もちろん、飲酒運転等は厳罰に処されるべきですが。

私も気をつけないといけません!

ただ気になる事が。
総務相が「最低の人間だ!」と言ったとの報道がありました。
草薙さんの行動は非難されるべきものかもしれませんが、
政治家の人たちが、今までも、何か問題がある団体等からの資金援助が発覚したとたん
いっせいに返却を始める行為というのは、私から見ると「最低の行為」ですけどね~








PageTop

季節

税理士・行政書士の朝山茂樹です。

今週は、週の初めから会合が多く、昨日も朝から金沢に行っていました。
昼一で会合は終わった為、その足で、顧問先のある小松・加賀を経由して帰って
きたのですが、金沢から小松に向かう途中、松任市内の海岸線を通りました。

3月末に通った時は、海も荒れていて、まだ"冬の海"と感じがしていましたが、
昨日は、海の色も"夏の海"の様にとても穏やかできれいでした。

わずか1ヶ月で替わるものだなぁ、としばらく自然の変化を感じていました。

ところで、今年の9月は、大型連休(5連休)があるということを昨日初めて知りました。
これは、何処か行かないと思い、旅行会社に連絡して、行きたいと思っている海外を
検索してもらった結果、もう予約でいっぱいということで、正直びっくりしています。

世の中、不景気と聞いていましたが、季節同様、景気の方も変化(回復)してきたのでしょうかね?

とにかく、休みが多い為、時間をつぶすためにも何処か行かなくては!?
と早くも焦って計画しています。

PageTop

鍛錬

税理士の孫崎健次です。

 4月19日(日)に長野で行われた「長野マラソン」に「チームとうます」のメンバーで参加してきました。
この大会はマラソン100選でも常に上位に来る大会で、「チームとうます」の遠征としも初めての参加でした。

 前日に長野入りして、長野の珍味(蜂の子、ざざ虫等)を肴に全員で明日の検討を誓い乾杯をしたのですが(このへんは「チームとうます」はアスリートの集団ではないので、前日でもお酒は欠かせません)・・・・

 とにかく疲れました。メンバーのドンケツは私でした。暑かったです。それよりもまず練習不足でした。もし1人で参加していたらギブしたかもしれません。ここらはメンバー参加のいいとこかもしれません。何事も普段の準備なしには成しえないということでしょう。

 ちょうど2ヵ月後にメンバーのSさんと、性懲りも無く、サロマのウルトラ100キロに挑戦することになってます。

 ただ、昨日の帰り道2人でしみじみと、「こんなんで大丈夫かぁ?・・・・・・」



 

PageTop

自分のポジション

税理士・行政書士の朝山茂樹です。

普段、何気に事務所は稼動していて、私が数日居なくても、何とかなる・・・
と思っていましたが、昨日はパニック状態でした。

恥ずかしいことに、体調不良で1日入院し、静養していた中の出来事。
私しか判断できないような案件が何件もあり、「至急連絡を・・・、決断をお願いします」
と言った内容のものばかり・・

事務所職員にも理由は言わず朝から入院していたため、
私とも連絡とれず、相当対応に苦しんでいたようで、
何とか携帯を使って対処していましたが、話したくても話せないという状況。

夕方5時以降に何とか事務所に戻りある程度は対処したという日でした。

普段は、ある程度のことは職員に責任を持たせ、こちらに頼らず処理するよう
指導していましたが、やはり、即断・即決という案件、契約問題に関しては、
私が責任を持ってやらなければならない業務なので、改めて自分のポジションを
痛感させられた日でした。

野球で言うと、エースで4番。サッカーだとキャプテン。
チームの主が抜けると、やはり組織力は落ちますよね。
経営に関しても同じことが言え、手を抜いて試合(仕事)に望むと、相手が2軍では通用しても
さすがに1軍相手、ましてやメジャー相手だと全く組織が機能しないということが、
税理士8年目にして改めて感じた日でした。

今年の私のテーマは「健康第一」としていただけに、今後は自分の管理をもっと
慎重に行っていこうと思った日でもありました。






PageTop

税理士の孫崎健次です。

 今日の福井は雨です。先週末に満開をむかえた桜が、今日の雨で散るかもしれませんと
朝の天気予報で言ってました。

 皆さん、桜は好きですか?なんとなく日本人的美意識で、桜のようにパッと散るとかがある
ような気がします。(私のお酒はそんなもんかも・・・)私も好きです。

 ただ実際、人生(個人・仕事)の中でパッと散ってしまったら大変ですよね。それが自分であれ
関係者であれ。

 そうありたいけど人生そうはいかないという事でしょうか。成功者でそうなった時のみ、その存在は
伝説となりますが。

PageTop

働くということ

社会保険労務士・西澤亜紀です。

桜が美しい季節ですね。
そろそろ新入社員の方も新入社員研修に入られて、配属が決まって・・・
という頃らしく、週末の夕方はリクルートスーツの集団の方々を見かけたりします。

そんな方々を見ていて思い出した話があるのですが
最近の若者は(という言い方をしたらもうオシマイだなと思いつつ
やっぱり言ってしまうのですが)

”なぜ働かなければならないのか”
”自分に合った仕事は何なのか”

ということをまず知ってからしか働けない人が増えてきた、そうです。

自分のことを振り返って考えてみると”なぜ働かなければならないのか”
はさておき、”自分に合った仕事は何なのか”なんて
最近になってわかったようなわからないような・・・という状況だな、と。

いろんな仕事をやってみて初めて、自分は●●という仕事は
好き(得意)だけれど▲▲は好きじゃない(得意じゃない)と
いうことがわかったなあと。

早い話が、”自分に合った仕事”なんて最初からわかってたら
苦労しないのでは、と思うのでした。
続けてみて、好きになる、ということもあることですし。

あわせて、自分に合った仕事は?なぜ働かなければいけないのですか?と
聞かれて即答できるオトナってどれくらい、いるんだろう?
ぜひぜひ聞いてみたい、ということと
乱暴な言い方ですが、ごちゃごちゃ考える前に何でもいいから
さっさと働いたらええやーん、などと思う私なのでした。
(そんな私は産業カウンセラー・・・)

さっ、今日も働かなくては!!

PageTop

花見 

税理士・行政書士の朝山茂樹です。

昨日、お客様の誘いを受けて、今月4回目の花見(桜)に行きました。
足羽山・丸岡城等行ってきましたが、今週がピークかもしれませんね。

前回行った花見が3日前、たった3日で結構景色は変化します。
成長が早いというか、短命というか・・・
自然の流れを感じました。

さて、一緒に花見に行ったのは顧問先4件の仲のよい社長さん達だったのですが、
桜にかけてのリアルな話の連発でした。
昨年開業して、わずか半年でドカーンと急成長した企業の話が出るかと思えば、
桜が散りそうな今週末にも、会社を閉めようかと相談してくる社長さん・・・

過去の3回の花見は気分よく、お酒を飲みながら宴会気分で行っていましたが、
昨日は、複雑な心境での花見でした。

でも、また来年このメンバーでここで会おうということで、話はまとまったのですが、
今の会社経営も、桜のシーズンの様に、スピードが大切なんだということで
一応、経営者会議らしく、今年の花見を終えることができました。

まだまた厳しい情勢が続くかと思いますが、皆さん、がんばって乗り切っていきましょう!!



PageTop

球春

税理士の孫崎健次です。

 球春が到来しました。が、愛する横浜ベイスターズはこの時期でもはや前年を思い出すような
泥沼です。打たれまくって、打てないパターンです。これは球団の経営方針が間違っているのでは
なく、ないからとファンの立場から断言します。

 セリーグは、見事に広島・ヤクルト・横浜がその他球団の育成団体と化している現状ですね。
ただその3球団の中でも、横浜がなんとも・・・・・・・・・・・・・・・

 今、高速道路が1000円均一セールを開催中ですが、これもなんのことはない、私たちの税金で
補填するだけのことです。2年間の増税と言っても過言ではないでしょう。すべて陰と陽でしょうか。

 ですので、同じ意味で横浜がなくして上位3球団は存在しえないのです。たぶん(涙)

PageTop

起死回生の一撃

税理士・行政書士の朝山茂樹です。

昨日、今年に入りはじめてプロ野球をTVで観戦しました。
勿論、阪神vs広島戦です。
新しくなった甲子園球場のこけらおとし、感動しました~。
10対4からのさよなら勝ち・・・

9回裏、3点差あって、相手は守護神の永川。
普通はあきらめますよね。
でも、結果はさよなら勝ち・・・
しかも、昨年まではチャンスに弱かった4番金本が技ありの一撃!!
今年は、開幕戦から全試合打点を挙げ、昨日も5打点。
やっぱり、チームの主たる者、結果で示してくれますね~。
感動しました。

私も、昨日、税務調査において難航していた案件がありましたが、
それを起死回生の一撃(必殺のノウハウ)で打開し、無事追徴などされず申告を
終えるとができました。

昨日は、金本と自分が重ねあったように思えた日でした。
(違うかっ!! byものいい)

PageTop

税理士の孫崎健次です。
ブログご無沙汰しております。

えーころかげん、書かないと袋叩きに会いそうな・・・・
と思い筆を取りました。

4/5の日曜日、福井駅前マラソンに参加してきました。税理士として2.3月は繁忙期なため
ほぼ2ヶ月はランニングなしの生活でした。

実は4/19に仲間のチームとうますで長野まで遠征に行きます。フルマラソンです。
そのため、1ヶ月でフルマラソンを走れるイメージトレーニングをしている途中です。

とは言っても、やはりツライ・・・

そんな状況でも、こりもせず日曜日の打ち上げで、チームとうますのSさんと来年の富士登山競争に参加することになってしまいました。

私の人生は、いつもこのパターンなので、まあナントカなるかなぁって・・・・
挫折をこの年でも経験するのはいい事です。(かぁ?)

PageTop

新店舗オープン

税理士・行政書士の朝山茂樹です。

世の中景気が悪いと言われていますが、4月に入り、会社設立や新店舗のオープン、
会社の買収など、わりと景気の良い話も耳にします。

うちの顧問先様におかれましても、今週2件、来週1件、新たにお店を出店いたします。
おそらく、一度は目にしているか、聞いたことのあるお店です。
これらは、HPが完成しましたら、このサイトにおいても紹介したいと思っています。

しかし、お店を出すといっても、現状は昔みたいに簡単に出すことはできません。
金融機関も、話には乗ってくれますが、実際におりるまでには、時間と数多くの調査が
必要となっています。

一昔前は、開業資金であれば簡単に引き出せた!?という方も多いと思いますが、
現在はそう簡単なものではありません。

今週オープンするお店に関しては、経験実績も業務実績も上げているにもかかわらず、
実際半年かかりました。(一部金融機関の不手際もありましたが)
それだけ、世の中、物事をじっくり見るようになってきたということではないでしょうか!?
当り前といえばそうなのですが、ただ、時間がかかりすぎる、結果、土壇場で話が水に流れるということもあり、出店サイドから見れば不安を隠しきれません。

金融機関も、もっと迅速に対応してもらいたいと思います。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。