よろず相談所 スタッフブログ

国家5士業が立ち上げた合同会社ANTHEMが監修する「インターネットよろず相談所」 弁護士・司法書士・税理士・行政書士・社会保険労務士のスタッフブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

本人確認

ども,司法書士の中尾です。

 毎日,新型インフルエンザがどこで発症したかとかマスクがどこにも売っていないとかの報道ばかりで少々ウンザリしますね。昨日は,滋賀と京都で感染者が出たとかで,隣県の福井まであともう一歩と,何だか敵が攻めてくるような感じですが,これを防いでくれる諸葛孔明は残念ながらいません。

 さて,昨年,「犯罪による収益の移転防止に関する法律」,通称,「ゲートキーパー法」(GK法)という法律が施行されました。 これは,主にマネーロンダリングを防止することを目的として作られたものです。簡単に言うと,GK法で定められた特定の事業者は,顧客の本人確認をし,その取引の記録を保存し,疑わしい取引があれば届け出をしなさいよ,といったものです。

 この特定業者には,司法書士,弁護士,税理士,行政書士も入っており,司法書士でいえば,売買による登記,会社の設立,役員変更等の登記をする際には,当事者の本人確認をしなければなりません。

 本人確認の方法といえば,一番メジャーなのが運転免許証などの写真付きの証明書になります。それがなければ,保険証や年金手帳,その次に住民票や印鑑証明書といった順で確認することになります。

 以前からよく知っている人ですと,本人には間違いないので,今更確認する必要なんかないやん!と当然思うでしょうが,法律で規定されている以上,こちらも確認しないといけません。
 ま,でも,知っている人に免許証見せてくださいというのも中々言い難いものです。

 ただ,他人のことを全く覚えないこのボンクラな私は,会ったことありましたっけ?ということが多いので,気を悪くせずに本人確認にご協力願えれば幸いです(また,誰かさんに怒られそうやな・・・)。

 

スポンサーサイト

PageTop

相性

税理士・行政書士の朝山茂樹です。

最近、特にこの時期に感じることなのですが、うちの事務所では、常に担当者と
お客様の相性を考えて、仕事を持たせています。

この時期は3月決算の忙しい時期プラス、労働保険の更新時期も重なり、更に3月決算を終えて、
建設土木業は経営審査等許可申請の更新時期でもあり、個人の確定申告期に続いて
多くのお客様と接することが多いです。

その為、最近では一連の流れを統一した者にさせるようにしています。
以前は、顧問先ごとではなく、業務ごとに担当をさせていましたが、何かとトラブルも生じたためです。
つまり、"相性"が会わないのが原因だったかと思います。
普段から、出入りしている者の場合は、日頃から接点を持つことにより、友好関係を
築けますが、そうでないものは何かと2度手間になったり、結果的に何かと迷惑かけることもありました。

それ以来、事務所⇔顧問先間では、そういった人的問題でのトラブルは減ったのですが、
我々に関係する業者(税理士が顧問先に紹介する業者)が直接顧問先と絡むと
トラブルがおこりやすくなるようです。

トラブルの多くは、サラリーマンの場合は転勤などが絡み担当者が変わります。
4月に移動が多いようで、この時期に慣れない担当者が忙しい時期に顧問先に対処すると、
引継ぎがうまくできていないためか、先方に迷惑をかけることが多いようです。

しかし、ベテランの方や腰の低い方は、そういう状況になっても無難に応対できるのですが、
新人の方や、個性の強い方はなかなかそういう対処ができないようです。

私としては、やはり、県民性やその方の性格を見抜き、適切な対応をして頂きたいものです。
商売とは、人と人の繋がりをもって成り立つものだと思っています。
すなわち、信頼関係が商売につながり、個々の付き合いに進展していくものかと・・・

そう考えると、ビジネスとしても、経営者及び会社は"相性"を重視すべきではないのかと
最近強く思います。




PageTop

歓喜の歌

 ども,司法書士の中尾です。

 日曜日は,地区の運動会の予定でしたが,あいにくの雨で来週に延期。予定していた大野マラソンは断念の模様です。

 雨で一日中家にいたので,以前録画していた立川志の輔の落語を観ました。毎年,渋谷PARCOで開催している独演会をWOWOWで放映していたものです。

 志の輔さんの落語会は,即完売でなかなかチケットがとれないらしく,1ヶ月続く独演会は全て完売だそうです。

 この日観たのは「歓喜の歌」という創作落語でした。公民館の職員が主人公で,大晦日にママさんコーラスのコンサートが公民館で開かれるのですが,似たような名前のコーラスグループがいて,うっかり同じ時間にダブルブッキングしてしまい,それをめぐっての一騒動といった内容です。

 落語ですのでもちろん笑いは十分にあるのですが,泣かせる所もあり,見入ってしまいました。昨年,この話を基に映画化もされたようです。

 漫才やコントとは違い,落語は一人で演じるものです。小道具といえば,手ぬぐいと扇子。これだけですが,いろんな役割を演じているのを聴いていると,情景が目の前に浮かんでくるのが不思議です。

 レッドカーペット等最近いろんなお笑い番組がありますが,たまには落語もいいですよ。 
 

PageTop

気持ち

税理士の孫崎健次です。

昨日、富山の清流マラソン(42.195キロ)に参加してきました。
今回も先週の五木マラソンに引き続き、チームとうます全員での参加でした。
無事全員完走です。

ただ昨日は天候が、最悪でした。雨だけならどうということは無いのですが
風が横殴りで吹いていました。昨日のコースは河川敷を走るルートなので、モロに風を受けて
しまうのです。追い風の時は、気持ちがいいのですが、向かい風の時は顔が歪むほどです。

まあ、ようこんな天候の中走るなぁって自分でツッコミを入れながら。
ところが、タイムが自分の中ではベストだったのですよ。不思議です。要因はまったくの不明。
自分の実力が、少しはついてきたのかな?

ただ、帰り道、私の師匠であるS氏から
「蝋燭が燃え尽きる前の輝きでは? サロマの前には灰になってるやろ」
とありがた~いお言葉を頂戴したわけで・・・・

とにかく ALL FOR SAROMA2009!


PageTop

気持ち

税理士の孫崎健次です。

日曜日、私たちのランニングチーム全員で、敦賀の五木マラソンに参加してきました。
「五木」とは、もちろん「五木ひろし」のことです。

私自身は、彼を初めて見たと思います。(なんか怪しいですが)
チーム全員で、はじめは「なんか芸能人も来るし、参加しょうか?」ってな
カンジだったのですが、昨日は昨今の不景気のせいかどうかは分かりませんが、彼一人でした。

昨日は天気が非常に良くて、走るのには暑いぐらいでした。ただロケーションは本当に良かったです。又途中でのシャワーが気持ちいいことといったらタマリマセン。

ただ参加者のほとんどが県外者だったのにはビックリしました。県内者はどうしたのかなぁ~?。
アップダウンもあり、結構楽しかったですよ。

でも「楽しかった」とは今日だから言えるので、昨日は20キロの制限時間が2時間で
普段チンタラ走るタイプの私にとっては、かなりプレッシャーがあり焦りまくりの大会でしたね。

走った後の打ち上げ(餃子の王将にて)では、体のアチコチが痛いと言い合っている私とS氏が
又、しんどい大会への挑戦をかかげてしまいました。マゾでしょうか?

次の日曜日は、富山でフルマラソンに挑戦してきます。

PageTop

大判振る舞いの後は・・・

税理士・行政書士の朝山茂樹です。

この1週間(ゴールデンウィーク)は、実に充実した良い静養ができました。
思えば、今年に入り、1・2月はインフルエンザに、3月は確定申告疲れから高熱を・・・
4月は食中毒で入院と・・・・毎月のように倒れていました。
その為、体重も落ちたまま戻らず・・・

今回の休みは、健康状態を戻すため、温泉地を中心にゆっくりした生活を送りました。
その為、飛騨牛・神戸牛・そして昨日は松坂牛・・・ 
有名どころ3大牛を食してきました。

温泉も秘湯とよばれる所に行ってきましたし、今回の休みは例年になく満足できました。

また、「高速1000円」も初めて体験してきました。
上高地~福井間、伊勢~福井間、すべて1000円。
通常なら片道だけでもすべての高速を利用すると1万円程になります。
それが1000円とは・・・

当初この制度ができた時、私は反対派でしたが、自分が利用してみれば、
やはり1000円の安さに受けた衝撃は大きいものでした。
また、定額給付金・・・この制度にも反対していましたが、今回の休みに使った費用も
ここから捻出したことにより、自己財産の減少感がなく、これもまた、以外に麻生総理も
いい事をしたな・・・・と一瞬錯覚すら起こしてしまうほど・・・

しかし、一時的な満腹感も、皆まやかしなんですよ。

高速割引料のつけや定額給付金は、国のいわゆる埋蔵金と呼ばれる国民の税金から補っています。
つまり、次期世代以降、国を支える財政=収入=税金が足りなければ、
消費税を中心とした増税になるのは目に見えています。

今週15日からは、家電製品のエコポイント制度もはじまります。
皆さんは、これらの政府が打ち出している経済危機対策をどのように思われますか!?

目先のおいしい話には、必ずどこか問題があるものです。
綺麗な花にはトゲがある・・・ と同じではないでしょうか?

私も、3大牛を食した後は、リバウンド!? なのか、2ヶ月間戻らなかった体重3キロが
1週間で元に戻ってしまいました。

私としては、現金ばら撒きなぞせず、定率減税などの税額控除をもっと充実させて頂きたいと
思っています。

さて、休みの後は、地獄の3月の決算。
今日からまた、慌しくなりそうです。

PageTop

ついに天罰下る?

弁護士の寺田直樹です。

先週の金曜日(5月8日)、午後6時過ぎころ、とりあえず夕食を食べてもう一仕事と思い、近くのお店に行こうとして私の事務所が入っているビルの1階に下りて出口に向かって歩いていたところ、1階出口のガラス製の扉に、右顔面を思いっきりぶつけてしまいました。なぜ閉まっている扉に気づかずにそのままぶつかってしまったのかは分かりません。考え事をしながら歩いてはいましたが、そうだとしても普通は扉が開いているか閉まっているかくらいは分かりますよね。でもなぜかそのときは全く何も気づかないままに激突してしまったのです。

あまりの激痛にしばらくその場でのたうち回り、おでこを触ってみると、ほんの10秒、20秒の間に、みるみるうちにおでこがふくれあがってくるのです。これには驚きました。なだらかなこぶではなく、垂直に切り立ったような、つまりは大きな消しゴムが目の上に張り付いたような状態になってしまったのです。これは尋常ではないと思って4階の事務所に戻ると、まだ仕事をしていた事務員が「顔が変わってしまっている!」と驚きの声を上げ、すぐに病院に行くようにいうので、そういわれると私もさらにびっくりしてしまい、急遽家族を呼んで日赤病院に行きました。
看護師さんからも「これはひどいですね」などと言われ、はずかしい気持ちで医師の先生に見てもらいました。医師の先生から、この額の部分は血管も多く、強打すると大きなこぶができやすい場所であるとの説明を受け、念のため脳のMRIの検査も受けましたが、幸いにも脳には異常はないとのことで、私も一安心でした。
翌日になると、こぶの大きさは小さくなってきましたが、こぶの中にたまっていた血液が下に下がり始め、現在、右眼の回りがパンダのように赤くなっている状態です。
これも天罰でしょうか(何の?)。

というわけで、しばらくは、お見苦しい姿をお見せすることになりますが、どうかご容赦いただきたく、お願い申し上げます。

PageTop

世間は連休モード!?

税理士・行政書士の朝山茂樹です。

3月決算もあり、いよいよ第2次繁忙期もピークになってきた今日この頃・・・
どうも、世間は大型連休モードに入ってきたようですね。

休み中に片付けられる仕事はしてしまおうと、関係顧問先に書類を取りに行っても、
既に休みに入っているところや、電話しても気分的に休みモードに入っているということで、
連休明けでお願いします・・・と言われる始末。
なかなかこちらの思うようには作業は進みません。

しかし、自動車関係の企業は、相変わらずETCの取り付けなどで忙しいようで、
なんだかんだ言っても「高速1000円」は魅力的となっている現われかと思いました。

書類も揃わないし、休み明けはまた時間との戦いになりそうなので、
私もこの休みはしっかりと静養したいと思っています。

私も明日から高速1000円を利用して遠出してきます。
ブログもしばらく休みます。
皆さんもよい休日を!!

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。