よろず相談所 スタッフブログ

国家5士業が立ち上げた合同会社ANTHEMが監修する「インターネットよろず相談所」 弁護士・司法書士・税理士・行政書士・社会保険労務士のスタッフブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

チャンスを行かせ!!

税理士・行政書士の朝山茂樹です。

今日は、朝から新しい経営モデルについての打ち合わせや、新規事業立ち上げの
相談を何件か頂いています。

新規といっても、既に商売はされていて、別事業を営むといったケースなのですが、
成功している経営者というのは、実に頭がキレる・・・
こちらも、コンサルしている立場なのに、逆に勉強になるくらい・・・

それと何よりも、ちょっとしたタイミングやチャンスを実にうまく活かしている!!
人から聞いた話の中から、新たな発想を見出したり、どこぞの物件が空いたという情報を
聞き付け、即座に抑える。
抑えた物件を又貸したり、既存事業の営業場所として使用したり・・・
解雇される人材をうまく拾い、助成金対象として雇い入れ、その人の持っている
ノウハウをうまく利用する等など・・・

すべて、即座の判断で物事を理解して、スピーディーに動けるからこそ、
「チャンスは生まれる」ものだと思います。

不景気といっても、どこかにチャンスはある。誰かは、儲かっている!!
不景気だからこそ、ビジネスチャンス!!
今日の相談者は、そういった視点から経営し、6事業を行ってすべて黒字という人でした。
その方曰く、人と話をしていてここぞという時には、即実行!!
失敗も勉強、長い人生を考えて先行投資と思えば、、失敗も財産になり、自分も成長できる!!
と・・・

付き合いを大事にしている人だからこそ、チャンスも人より多く転がってくるのでしょうかね!?
おそらく、この相談者の今後のビジネス展開も成功することでしょう!!
その際には、「よろず相談所の成功者談話」なんか開設して、コンメント頂きたいものです。



国家5士業 よろず相談所 公式サイト http://www.f-yorozu.net

合同会社ANTHEM     公式サイト http://f-anthem.com/

朝山税理士事務所     公式サイト http://tax-as.net/asayama

朝山税理士事務所ブログ http://tax-as.net/portal/

つづきを表示

スポンサーサイト

PageTop

新しい国民健康保険被保険者証

税理士・行政書士の朝山茂樹です。

国民健康保険の加入者で福井市の方は、昨日、福井市役所の方から
今年の新しい国民健康保険被保険者証が、届いているかと思います。

今年からは、例年と異なり、「世帯単位の発行」→『個人毎』の発行に変わりました。
ですから、5人家族の場合、下記のように、個人ごとに5人分発証されていますので、
お気をつけください!!

hoken2_20090925090401.jpg

見た目は、紙ベースでできていますが、正式な保険証なので、
取扱いには十分に気を付けてください。

hoken.jpg

↑ のように、横長の用紙の右側を剥して、保険証として使用します!!
本当に、見た目は保険証っぽくないのですが、これが正式版!!
社会保険のように、もっとカード式の立派なものにしてもらいたいものです。

ちなみに、現在お持ちの保険証の有効期限は21年9月30日までとなっています。


国家5士業 よろず相談所 公式サイト http://www.f-yorozu.net/

合同会社ANTHEM     公式サイト http://f-anthem.com/

朝山税理士事務所     公式サイト http://tax-as.net/asayama

朝山税理士事務所ブログ http://tax-as.net/portal/


PageTop

100キロ完走

税理士の孫崎健次です。

20日の日曜日、丹後100キロウルトラマラソンに挑戦してきました。
昨年に引き続き、なんとか完走できました。
一緒に参加したチームのメンバーも無事完走でした。

その走っている途中、ある人から「あっ、福井の人・・・」と声をかけられたのですが
私はその人が分かりません。確かにどっかでは見たことはあるのですが・・・

私は憶えられ易いのですが、逆ではないので・・・
どこかの大会で会った人なのでしょう。ん・・・ 健忘症??

PageTop

最近の融資

税理士・行政書士の朝山茂樹です。


最近、金融機関の働きかけで、やけに個人事業を含めた中小企業に対して、
福井県制度融資を利用しないか!?という声をかけられているところが多いようです。

その中でも、「経営安定資金」を進めているところが多いようで、
毎日のように顧問先から問い合わせ、書類作成依頼がきています。

ただ、注意しなければならないのは、必ず融資ができるとは言えないことです。
金融機関は、簡単に言っているようですが、それには理由があります。
しかし、ここでコメントするわけにはいかないので、気持を察してほしいのですが、
企業の事情も把握せず、期待だけ持たせる金融機関に関しては、後々問題出てくると思います。

実際、その苦情も私は何件も聞いていますが、その後の保証は声をかけた金融機関は
責任取ってくれません。

また、金融機関によっては、この「経営安定資金」の融資条件に該当させるため、
売上総利益または営業利益を調整させるようなことを言ってきますし、同年度対比の時期すら
調整させるといったことを実際にはやっているようです。

企業のことを考えての手段なのでしょうが、いくら制度資金を利用するとはいえ、
本来の融資趣旨を理解していない金融機関担当者が進めることに関しては、
私は問題あると思いますし、融資を受ける側も注意された方がいいかと思います。

問題は、必要資金を借りることは必要なのかもしれませんが、
如何に返済していか!?なのです。

きちんとした事業計画に基づき、返済プランを立てることが必要で、
借りたはいいが、今より返済がきつくなるといったケースでは話になりませんよね!!

ゆとりある返済をするためにも、金融機関の言いなりではなく、専門家に相談することを
お勧めします!!



国家5士業 よろず相談所 公式サイト http://www.f-yorozu.net/

合同会社ANTHEM     公式サイト http://f-anthem.com/

朝山税理士事務所     公式サイト http://tax-as.net/asayama

朝山税理士事務所ブログ http://tax-as.net/portal/



PageTop

事前調査

税理士・行政書士の朝山茂樹です。

相続税の税務調査は、普通の法人・個人の事業所得の税務調査と比較すると、
件数も少ないし、その様な調査に立ち会うケースは普段ないかと思います。

ですから、ほとんどの方には、あまり関係ない話かもしれませんが、
今年になって、何件か顧問先の相続税の調査に立ち会って分ったことがあります。
税務署は、相続税申告書の提出を確認し、不動産等の財産評価明細書が添付されている場合、実際にその現場は確認しているようです。

一般的には、調査対象になったときだけ、その物件を確認するといわれていましたが、
調査になるならない関係なしで、物件調査は行っているようです。
特に、貸家建付地で評価されている場合は尚更とのことです。

貸家建付地の場合、建物の種類や現況をみて判断する場合もあり、
すべてが借家権割合=30%のの控除が使えるとは限りません。

掘立小屋の様なものや、簡易な倉庫(プレハブ)などは、対象外となります。
土地に関しても、公図と現況が異なっている場合もあり、実際に間口・奥行きを調べられて
評価し直しといったケースもあるようです。

つまり、都合のいいように、紙ベースに基づいて処理(評価を下げても)しても、
現場を確認しないと(後で追徴・延滞税付)いけないということが、今回改めて教えられました。

私も以前は、県外に倉庫や土地等があるといった場合、お客様に写真などを撮ってきてもらい、
その写真をもって確認していましたが、それが昔の写真で、今は取り壊してないというケースが
ありました。当然、修正申告ですよね。

また、山林などは、お客様自体、場所も知らないというケースがよくあります。
が、こういう時にも現場を確認することをお勧めします。
面倒かもしれませんが、後で修正申告なった場合、追徴額が・・・・

それと、もう一点。
亡くなる前に、よく葬儀用や病院代として口座から多くの金額を引き出すケースがあります。
残高証明書では、亡くなった日時点の金額で表されますが、相続申告の際は、
直前に引き出したものをプラスして申告してください。
これを申告しないと、場合によっては悪質な資産減らしとみられ、重加=罰金の対象になります。


国家5士業 よろず相談所 公式サイト http://www.f-yorozu.net/

合同会社ANTHEM     公式サイト http://f-anthem.com/

朝山税理士事務所     公式サイト http://tax-as.net/asayama

朝山税理士事務所ブログ http://tax-as.net/portal/



PageTop

ご時世

昨日の日曜日、私が属しているランニングチームで
金沢城下町ハーフマラソンに参加してきました。

朝の5時に起きて5時30分出発です。気分は遠足ですね。
今、マラソン人気らしく、この大会も前回の参加人数(約1800人)から約600人
増えたそうです。天気も良く気持ちよく走ってきました。

ただ、あちこちの大会で今参加料が高くなっています。
このご時世からかスポンサーが付かなくなっているのかもしれませんね。


PageTop

ダイレクト納付2

税理士・行政書士の朝山茂樹です。

早速、問い合わせがありましたので、補足!!



手続きには、約1ケ月程かかります。

また、利用できる金融機関も現在限られています。

利用開始時期も異なります。

http://www.tax-as.net/asayama/e_business.html



その他の金融機関に関しては、まだ表には出てきていませんが、

おそらく来年の2月以降には、利用可能になると聞いています。



国家5士業 よろず相談所 公式サイト http://www.f-yorozu.net/

合同会社ANTHEM     公式サイト http://f-anthem.com/

朝山税理士事務所     公式サイト http://tax-as.net/asayama

朝山税理士事務所ブログ http://tax-as.net/portal/

PageTop

便利になったダイレクト納付!!

税理士・行政書士の朝山茂樹です。

便利になったものです。
皆さん、『ダイレクト納付』ってご存知でしょうか?


ダイレクト納付とは、事前に金融機関と税務署の双方に届出等をしておけば、e-Taxを利用して電子申告等の送信をした後に、届出をした預貯金口座から、ワンクリックで即時または期日を指定して納付することができる電子納税の新たな納付手段です。
つまり、ダイレクト納付は、税務署や金融機関に足を運ぶことなく、自宅やオフィスから納付することができるシステムなのです。

例えば、電子申告等の送信後、ワンクリックで納付手続きが完了するため、納付手続きが簡単なこと、インターネットバンキングの契約が不要、インターネットバンキングを利用した場合と違って利用手数料等がかからない、パスワードや本人によるログインが不要でインターネットバンキングを経由せず、納税者本人がネット環境を有していなくても税理士の代理送信による納付も可能となるなど、多くのメリットがあります。

簡単に言えば、公共料金の自動引落とし(振替)に近いイメージであり、同様の仕組みとして振替納税があるが、振替納税は申告所得税と個人消費税のみが対象なのに対し、ダイレクト納付はe-Taxで電子申告が可能な源泉所得税や法人税などすべての税目が対象となりす。納付情報登録を行えば、それ以外の全税目の納税が可能であり、また、本税に加えて附帯税(加算税や延滞税など)についても、利用が可能となります。

私の顧問先にもよくあるケースですが、決算納付最終日に出張なので、
①申告書に会社実印が押せない
②納税額は分っているが、当日納付ができない

などという場合、通常なら、私の事務所が立替納付するとか、事前に税額を頂いて納付
といった形をとっていましたが、この制度を利用すれば、事前に振り込みは可能となります。
その手続きも、顧問税理士が行うことが可能なので、そのうような会社の方にはお勧めです。
ちなみに①に関しても、電子申告をしていれば(税理士が代理送信することで)印鑑は
不要となります。

ただし、①②ともに「電子申告」が前提となります。
既に、電子申告をされていて(税理士に委任)、銀行に行くのは手間だ!!
という方は、是非ご利用を!!

詳しくは、税理士または税務署にお問い合わせください!!

国家5士業 よろず相談所 公式サイト http://www.f-yorozu.net/

合同会社ANTHEM     公式サイト http://f-anthem.com/

朝山税理士事務所     公式サイト http://tax-as.net/asayama

朝山税理士事務所ブログ http://tax-as.net/portal/



PageTop

産めよ増やせよ

社会保険労務士・西澤亜紀です。

涼しくなりましたねえ~
と書き出して思いましたが、今年の夏は比較的涼しくて
梅雨が明けぬまま秋に突入!という感じがしなくもない・・・。

秋があまり好きではない私には、寂しい限りです。
(夏もあんまり好きじゃないけど・・・ どないやねん!?)

***
本題です。

こんなご時世ですので事業主様からは
助成金について問い合わせをいただくことが多いので
できる限りアンテナを張って助成金のチェックをしているのですが
その中で強く感じることは現在、この国が抱える大きな問題のひとつが
”少子高齢化”であるんだなあということ。

特に、妊婦さんへの配慮はどんどん手厚くなっている、というのが
助成金にも表れています。

http://www.jiwe.or.jp/ryoritsu/01_assist.html

上記の助成金は、育児休業を取得している社員に代わって
代替要員を雇用し、その後育児休業者が
職場復帰した場合にらもらえる助成金であったり
育児休業期間中、知識の衰えを防ぐために研修を
実施したりする事業主に支払われるものです。

助成金は書類等が煩雑で、なかなかに
面倒な作業なのですが、このご時世、少しでも
助成があるのはありがたいことですよね。

育児休業者がいらっしゃる事業主様はぜひ一度
ご相談くださいませ。

PageTop

基本

税理士の孫崎健次です。

先週の金曜日、金沢に研修に行ってきました。
私たち税理士には、年40時間の研修目標が課せられています。
近いうちに目標ではなく、強制となるでしょう。

日々の仕事に追われていると、研修(勉強)というのが
疎かになってしまう面も正直あります。

改めて研修の意義を確認した金曜日でした。

PageTop

プロ野球観戦

税理士・行政書士の朝山茂樹です。

昨日、福井県営球場で行われた、実に24年ぶりとなる巨人主催のプロ野球公式戦、
「巨人VS横浜」戦を観戦しました。


1.jpg

↑試合前のセレモニー

私は、アンチ巨人なので、今の横浜の戦力を考えても勝算は薄く、
本当は行きたくなかったのですが、プレミアチケットといわれた昨日のチケットをお客さんが
私の為に用意してくれましたので、その行為に感謝し、また、巨人ブランドの低下、
TV放映が減った昨今、福井においてはどうなのか!?
を実際に確認したいということ気持でいきました。


3.jpg

私は、バックネット裏から観戦。とてもいい場所でした。

2.jpg
↑実際は、写真で見るより、明らかに近い距離でした。

福井県営球場は、MAX22000人と聞いています。
昨日は、17573人の入場者数と発表されていましたね。
しかし、見た目は、ほぼ満員にみえましたけど、確かにレフトスタンドやアルプススタンドは
若干空いているようにもみえました。

今回は、一般販売はなし。読売新聞の関係者が、新聞を購入した人を対象に販売するという
手法が主に使われ、純粋な野球ファンは入手できないと言われたほど・・・

私も、先週・今週に入り10組20枚程入手しましたが、その過程には、チケット欲しいが為に
新聞を取る人が少なく、既存の契約者であっても、お金を払ってまで行きたいという人が
少なかったとも、ある筋から聞きました。

また、今週に入り、新聞社関係の人が、長期契約者に対して、プレゼントする方向に変わったとも聞きました。読売グループとしては、プライドとして空席は作りたくないのでしょうね・・・・

一般販売をせず、今回のような販売方法は如何なものなのか!?
観戦に来ていた方の声を聞いていると、皆、シビアに見ていることも分かりました。

書きたいことは色々ありますが、実際巨人ファンが多いことも分かりましたし、あまり反感も抱かれたくないので、この辺にしておきます。

試合前に、ある筋を通して、横浜の番長三浦投手、吉村選手に会わさせて頂きました。
ありがとうございました。
カメラ持っていけばよかった・・・・


国家5士業 よろず相談所 公式サイト http://www.f-yorozu.net/

合同会社ANTHEM     公式サイト http://f-anthem.com/

朝山税理士事務所     公式サイト http://tax-as.net/asayama

朝山税理士事務所ブログ http://tax-as.net/portal/












PageTop

大変

税理士の孫崎健次です。

私は、北陸税理士会福井支部の広報部に属しています。
その仕事(?)の一環で月1~2回金沢に行かなければなりません。
そこで何をしているか・・・というと
月1回発刊される「北陸税理士会」という冊子の編集・校正作業です。

様々な記事が集まります。これらを広報部のメンバーで作業をします。
これが大変・・・・

私も「国語力」は、本当に乏しいのですが
集まる原稿も、「です・ます」調が途中で「である」調に変わっていたり・・・
尊敬語と丁寧語が混在していたり・・・
自分の国語に自信がないため、作業がはかどりません。

世に出ている出版物は、こういう作業(もちろんプロが行うのでしょうが)
を経て出てくるのだろうなと思うと・・・

とは言っても「北陸税理士会」は必ず陽の目をみますので(税理士会員のみですが)
一般書物は、そのままお蔵入りもあるでしょうし・・・

なんの世界も大変です。

PageTop

報酬

税理士・行政書士の朝山茂樹です。

最近、毎日のようによくある問い合わせ。
業務内容についてのものではなく、報酬についてのもの。

たとえば、
①7月決算なんです。そこの事務所はいくらでしてくれますか?
②顧問税理士を探しています。毎月監査してほしいです。いくらですか?
 ~事務所は、いくらっていってましたが、そちらは、それより安いですか?
③会社設立、ある程度のことは教えてもらって、自分でします。
 ですから、指導料だけの関係でお願いします。
④他の税理士にかかっています。納税額が多いです。
 本当かどうか、確認してもらっていいですか?相談料のみで・・・
⑤弁護士・社労士報酬も税理士業務に含めてお願いしたいのですが・・・

など・・・
相談業務といえば、そうなんですが、少し常識外れだと思いませんか?

①②に関しては、業務内容も言わず、仕事の量も言わず、ただ、いくらなのか?を聞くのみ!!
③に関しても、応じないわけではありませんが、時間もかかることもあるし、その場限りで
 終わるとも限らず、報酬も相談料内でといわれる始末・・・
④も同様ですが、中には、すべて1年分見直してくれということで、これも時間もかかる作業。
 中には、先生はよくしてくれるから、顧問税理士を変えますと言っておいて、その後連絡なし。
 結局、こちらのノウハウを他に安くばらまくといったことも考えられるので、困る案件。
⑤は、論外。士業の範囲があるので、基本的には、別精算。
 しかし、先方が望むのは、こういうことではなく、低金額で、すべて委任したいと内容のもの。
 言いたいことは分かるが、先方にとって都合が良すぎる条件であること、など・・

いずれにしても、不景気の為か、最近要望がめちゃくちゃな気がします。
すべて、金額から入って、業務内容は後回し・・・

そういうお客様は申し訳ございませんが、すべてお断りさせて頂いていますので、ご了承ください。
我々の業務は、価格で決めれるものではございません。
内容に応じて、お客様のニーズに合わせて報酬を決めております。
価格だけで決められる方の相談は、今後も基本的にお断りさせて頂きたいと思います。
このよろず相談所においても、(報酬に関する)内容次第では、入り口の段階で
受け付けませんので、ご理解のほどお願いします。

国家5士業 よろず相談所 公式サイト http://www.f-yorozu.net/

合同会社ANTHEM     公式サイト http://f-anthem.com/

朝山税理士事務所     公式サイト http://tax-as.net/asayama

朝山税理士事務所ブログ http://tax-as.net/portal/



PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。