よろず相談所 スタッフブログ

国家5士業が立ち上げた合同会社ANTHEMが監修する「インターネットよろず相談所」 弁護士・司法書士・税理士・行政書士・社会保険労務士のスタッフブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

税務調査の簡略

税理士・行政書士の朝山茂樹です。

以前、税務調査を簡略させるための制度についてお話したかと思います。
http://yorozuanthem.blog95.fc2.com/blog-entry-227.html

その後、別件で書面添付制度を利用している事業所に、税務署側から意見を聞きたいということで私に話がありました。

売上は明確で、経費に関しても、不審な点はないと思われる事業所。。。
そういう事業所だからこそ、書面添付を利用して申告したのです。

「何か、問題点でもあるのでしょうか?」
その声には、返答せず、
先方も、確認を踏まえての調査だったようで、記帳から申告書作成に至るまでの、
当事務所の作業の工程を、顧問先事業所の帳簿と実際に突合させ確認していました。
といっても、数か月分の動きのみですが・・・

そこで、当事務所の会計記帳業務の信頼性を理解したのか、納得いったのか!?

「実は・・・」

過去3年において、ある年度の申告で、一時所得があったというわけです。
実は、それが漏れていたらしいのです。

20年度から、私が関与し、18.・19年度は、他の事務所で申告されていたということもあり、
調査官は、
「事業所得に関しては、先生のやり方で問題なし(きちんと管理されている)」
「これからもご指導お願いします」というのみで終わり、過去の未申告分を修正してほしい、
という程度で終わりました。

このように、記帳が正しければ、調査に入っても署も信頼を置いてくれます。
しかし、書面添付であれ、調査は調査。
事前に、私どもに意見を伺ってきますが、その時点で何かつかんでいるということも
今回はっきり分りました。

やはり、手抜きはできませんね。

ですが、書面添付制度を利用することで、今回も、納税者側と税務署側が接点することもなく、
もめ事もなく、無事におわれるということに関しては、凄く良い制度になっているのではないでしょうか!?

そういう事業所がもっと多く出てきてほしいものです。



国家5士業 よろず相談所 公式サイト http://www.f-yorozu.net

合同会社ANTHEM     公式サイト http://f-anthem.com/

朝山税理士事務所     公式サイト http://tax-as.net/asayama

朝山税理士事務所ブログ http://tax-as.net/portal/

スポンサーサイト

PageTop

効率の良い仕事

税理士・行政書士の朝山茂樹です。

毎年10月は、月の半分近くを県外出張しているので、なかなか思うように事務所の仕事が
こなせません。
しかし、今年は、顧問先の社長さんも私と同じ県外に出張されていることも多く、
県外にて、打ち合わせをすることも多くなってきています。

これは、双方にとっても、色んな意味で効率がよく、また、いつもと違う環境でビジネスの
話ができるので、新鮮さすら感じています。

先だっても、東京お台場フジテレビ前にて、打ち合わせ。

tv.jpg

もともと私は大学院生時代に、この周辺にいたので、ついでに近辺も案内して歩いていました。

yamada.jpg

夜になると、東京の風景はガラッと様変わりしますよね。
写真は、顧問先の社長と、レイボーブリッジと自由の女神を背景に撮りましたが
見にくくなってますね・・・

jiyu.jpg

宿泊した部屋から見た光景。
私は、この眺めが好きで、東京に行くといつもお台場の日航ホテルに宿泊しています。

この様な感じて、最近は、大阪・名古屋・京都においても、出張先にて効率よく顧問先様と
打ち合わせしています。

今日も、これから金沢出張です・・・・


国家5士業 よろず相談所 公式サイト http://www.f-yorozu.net

合同会社ANTHEM     公式サイト http://f-anthem.com/

朝山税理士事務所     公式サイト http://tax-as.net/asayama

朝山税理士事務所ブログ http://tax-as.net/portal/






PageTop

研修会

税理士・行政書士の朝山茂樹です。

今月に入り、県外出張が多く、先週は東京・千葉・神奈川に行ってきました。
というのも、我々税理士は、1年に一度、「日本税理士会連合会公開研究討論会」
という大規模な研究発表を行っています。
今年は、千葉県幕張メッセの会場にて、
全国から1500人ほどの税理士が参加し、国税庁、国会議員、大学教授など有識者も参加して、
現状・今後の税制の在り方などについて研究発表を行い、その結果を踏まえて、
今後の提案をしていくという内容のものです。

zei.jpg

時間も、午前10時から午後5時まで、びっしり・・・
最後は、大学教授による論評と・・・疲れましたが
とてもいい刺激になり、今後の税制の在り方について改めて考えさせられました。

その後、築地のまぐろ専門店に行き、

ootoro.jpg

大トロとアナゴのみで、はしご!!
写真のものは、両端が炙ったもの。
実に、美味しかった~。

値段も、それなりにしましたが、仕事後の美味しい食事とビールは格別でした。

国家5士業 よろず相談所 公式サイト http://www.f-yorozu.net

合同会社ANTHEM     公式サイト http://f-anthem.com/

朝山税理士事務所     公式サイト http://tax-as.net/asayama

朝山税理士事務所ブログ http://tax-as.net/portal/

PageTop

会社の種類

ども,司法書士の中尾です。

 すっかりブログさぼってました。書かなきゃ書かなきゃと思いながら,他の人みたいにスラスラ文章が湧いてこず,現在に至っております。

 言い訳はここまでにして,今日のお題「会社の種類」といきましょう。

 景気は底を打ったと言われていますが,いやはや周りでは景気のいい話は聞こえてきません。そんな中でもいろんなアイデアを持った方や個人事業で頑張って法人成りを考えている方はいらっしゃるわけで,会社を作りたいというご相談があります。

 会社といえば,真っ先に思いつくのが「株式会社」ですよね。特に新たに会社法が施行されてからは,資本金の制限もなくなり,有限会社ももう作れませんので,圧倒的に「株式会社」を選択される方が多いですね。

 でも,ちょいちょい(ハム風に),一概に株式会社がベストとは言えないんですね。その事業の規模,出資者や役員の構成等によっては,その他の会社形態がいい場合もあるんです。

 ということで,会社の種類パート①(決してこれでネタを稼ごうという気ではありません・・・)。

「合名会社」です。

 旧商法時代からあった会社の種類で,最近は余り見かけません。

 この会社の一番の特徴は,出資者(=社員)が無限責任を負うことにあります。

 会社である以上,その当事者はあくまで会社であり,例えば,会社の借金は会社の財産をもって支払いしていきます。しかし,合同会社の場合,仮に会社の借金が会社の財産で支払いきれない場合には,出資者が自分の財産を充てて支払っていかなければならないのです。つまり,無限に責任を負うということです。

 その代わり出資する際の財産に制限はありません。お金だけじゃなく,その人の信用や労務も出資の対象となります(当然,これらを出資するには,金銭的評価が必要にはなりますが。)。

 その他の特徴としては・・・
 ①定款作成の際に,認証(公証役場での手続き)が不要。
 ②決算の公告義務がない(株式会社のような様々な規制がない。)。
 ③役員の任期がない。
 ④出資額にかかわらず,自由に配当額を決めることができる。
 ⑤出資者が会社業務の執行を行う,会社の代表になる(一部の者を代表者とすることもできます。) 
  があります。

 では,この会社を選択する際のポイントは何かですが,
 ①早く会社を設立したい。
 ②設立にかかる費用を抑えたい。
 ③出資する財産はないが,信用力や会社に対する労務は提供できる。
 ④株式会社のような細かい規則に従って,運営していくのは面倒だ。
 
 といったところです。

 ただ,出資者が無限責任を負うという大きな責任を伴うのと社会的認知度が低いので,なかなか子の形態を選ぶ方はいないのが現状です。

 次回は「合資会社」です。
 
 


 



 

 
 
PageTop

調査省略

税理士・行政書士の朝山茂樹です。

「税務調査」と聞くと、一般的には嫌な感じがしますよね。
しかし、税務調査の中身(内容)に関しては、簡略できる場合もあります。
税理士法第33条の2「新書面添付制度」(法第35条第1項)もその1つです。

税理士が作成した申告書の内容を記載した書類を提出することで、調査を簡略できたり、
時には、調査を署と税理士間のみで終わらせることができます。

その為には、正しい申告・漏れのない申告が絶対条件となるわけですが、
その申告するためには、当然、税理士・顧問先様との信頼関係も必要条件となってきます。
(実際は、業務・取引など全てを事業活動を把握することは困難な作業です)

当事務所では、この申告を行っている件数は、全体からみると決して多いとは言えませんが、
今回、この書面添付事業所の調査を、署と私との電話間のみで終えることができました。
勿論、現場調査もなし、修正申告もなしです。

また、書面添付をしていない事業所の調査であっても、内容次第では簡略化することもあります。
これは、税理士・顧問先の関係と同様、税理士と暑との信頼関係もあるのではないかと思います。

いずれにしても、嫌なイメージのある税務調査を避けるためにも、正しい申告を心がけ、
新書面添付制度が利用できるような関係を気付くことが一番理想ですね!!



国家5士業 よろず相談所 公式サイト http://www.f-yorozu.net

合同会社ANTHEM     公式サイト http://f-anthem.com/

朝山税理士事務所     公式サイト http://tax-as.net/asayama

朝山税理士事務所ブログ http://tax-as.net/portal/


PageTop

福井マラソン

税理士の孫崎健次です。

昨日は福井マラソンでした。
今年から、コースが変更になりました。
朝山茂樹さんの事務所前を通るコースです。

まあ私は、ウルトラマラソンの疲れがまだ体に残っているみたいで
重い、重い・・・・

それでも何とか完走し、その後はゆ~遊での打上げでいいビールでした。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。