よろず相談所 スタッフブログ

国家5士業が立ち上げた合同会社ANTHEMが監修する「インターネットよろず相談所」 弁護士・司法書士・税理士・行政書士・社会保険労務士のスタッフブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

甲子園

税理士・行政書士の朝山茂樹です。


災害の影響で今回の春の甲子園は、盛り上がりに欠けているように思われますが、
私の親族一同は実は大盛り上がり!!
不謹慎なので、大声では喜べませんが、
実は私の親戚の子が甲子園に参加しています。

既に、1回戦は突破して、親戚一同大盛り上がり・・・ならぬ控え目盛り上がり。
1回戦の日も、第一試合とあって、親戚中が朝3時にバスで甲子園に向かいました。
(私は、仕事優先でしたが・・・)

なぜ、盛り上がれないか!?
というと、1回戦の相手は、あの東北高校だったのです。
親戚の子は、スポーツ推薦で他県にいって野球一筋だったらしく、
やっと今年レギュラーをとったとか!!
私は、あまりその経緯は知りませんが、その彼が、なんと先頭打者ホームランを!!

内心、空気読めよ~と思いましたが、やってる方は必至ですからね!!
相手が相手だったので、大声では喜べませんでしたが、
親戚として素直に嬉しかったです。

プロからも注目されているということなので、是非、活躍して頑張ってほしいです!!





国家5士業 よろず相談所 公式サイト http://www.f-yorozu.net
合同会社ANTHEM     公式サイト http://f-anthem.com/
朝山税理士事務所     公式サイト http://tax-as.net/asayama
朝山税理士事務所ブログ  http://tax-as.net/portal/

スポンサーサイト

PageTop

すごいぞ福井県

社会保険労務士の西澤です。

毎日、地震のニュースが続きますね。
被災者の皆様の心情や生活のご不便を思うと
暖かい部屋にいることが申し訳なく思う毎日です。

先日、ささやかですが、救援物資を送ってきました。
私は県庁へ行ったのですが駐車場に停めなくても
正面で職員が待機してすばやく物資を運んでくれました。

福井県ではかなり早い段階から県民生協・福井県・福井市が
一般市民からの受付を実施していました。

福井県のHP↓
http://www.pref.fukui.jp/doc/tihuku/gienbussi.html

皆様はご存知でしょうか?
昨日の時点で、一般市民からの救援物資の受付を
実施しているのは日本全国でも10県あるかないか。

”持ってきてくれた物資を仕分けして送る人手がないから”

等の理由から実施していないようですが、それをいち早く手配し
実施している福井県、すごいです!

また、福井県は被災者の受け入れ、公共住宅の優先入居も実施しています。

何が必要なのか?何ができるのかを考え、行動すること。
それができている福井県ってすごい。

県庁職員の方に
「お願いします」と物資を渡したときに
責任感あふれるきりりとした表情で
「ありがとうございます!」と受け取ってくださった時、
とても頼もしく感じました。

自分にできることを”できない理由”を言わずにとっとやる!!
日本中の善意、東北に集まれー!!

PageTop

寄付金控除

税理士・行政書士の朝山茂樹です。


確定申告が終わった途端、昨日から「寄付金」に関する質問が多く、
やはり皆さん、東北地方太平洋沖地震に対して真剣に考えられているようですね。

さて、「寄付金」に関してですが、
正規のルートで寄付をされた場合、税制上の優遇措置が受けることができます!


1.個人の場合

所得税
下記の計算式により、当該年の課税所得金額から控除されます。

当該年の会費・寄付金の額 − 2,000円 = 年間所得から控除


※当該年の所得金額等の合計額の40%が限度となります。
お手続き:確定申告を行って頂き、当会発行の領収書と証明書を税務署にご提出ください。


2.法人の場合

一般寄付金の損金算入限度額と別枠で、特定公益増進法人に対する寄付金の
損金算入限度額を損金算入することができます。


お手続き:決算時に確定申告書に添付して、寄付金の損金算入に関する明細書、
弊会送付の領収書及び証明書をご提出ください。


いずれにしても、市区町村等の地方公共団体や、日本赤十字等に寄付した場合、
その寄付額を課税所得から差し引くことができますので、
寄付金控除を受ける場合、寄付する相手先を注意するよう
ご確認の程、宜しくお願いします!!


くれぐれも、詐欺的義援箱には投入しないようご注意ください!!




国家5士業 よろず相談所 公式サイト http://www.f-yorozu.net
合同会社ANTHEM     公式サイト http://f-anthem.com/
朝山税理士事務所     公式サイト http://tax-as.net/asayama
朝山税理士事務所ブログ  http://tax-as.net/portal/span>

PageTop

3.11地震

弁護士の寺田です。

今日からまた1週間が始まりました。
本来であればエンジン全開で仕事をしなければならないのですが、仕事があまり手につきませんでした。

被災地の人達が、この絶望の中にどうやって希望を見いだしていくのか。
この日本という国が今後どうなっていくのか。
結局のところ、人間は何のために生きているのか。

人間の力は本当に小さいものですね・・・

PageTop

確定申告もあと1週間!!

税理士・行政書士の朝山茂樹です。

確定申告も、あと1週間・・・
3/15 火曜日までです。

今年は、うちの事務所は2月頭に職員にプレッシャーを一度掛けた事もあって、
例年に比べると順調に数をこなし、ある程度ゴールが見えている状態!!

そもそも、大きい事業所やややこしい事業所に関しては、期中法人化させたことや
毎月の巡回業務で内容を把握して処理してきたことが、早期終了の結果となっているもかと・・

でないと、この時期に会社設立6件もできませんしね。

意外と順調に業務を遂行しているようにも思えますが、
以前全く帳面を持ってくる気配すらない事業所があるのも事実。。。

私の事務所から申告しないのであれば結構なのですが、
毎年決まった人たちが嫌がらせの様に、13-15日の間に持ってくるという嫌なパターンも
あるので、それだけは勘弁してほしいところです。。。

確定申告は、早期提出、早期納税!!
これを心掛けましょう!!






国家5士業 よろず相談所 公式サイト http://www.f-yorozu.net
合同会社ANTHEM     公式サイト http://f-anthem.com/
朝山税理士事務所     公式サイト http://tax-as.net/asayama
朝山税理士事務所ブログ  http://tax-as.net/portal/

PageTop

予備校生の逮捕について

弁護士の寺田です。

京大の入試問題がネットに投稿された件で、19歳の予備校生が逮捕されました。
このニュース、皆さんはどう思われますか?
私は警察・検察はやり過ぎであり、逮捕までする必要はないと思います。

まずもって偽計業務妨害という罪名。
京大法学部の刑法の先生が検討を重ねた上で、この罪に該当すると判断して被害届を提出している以上、理論的にはこの罪に該当するのでしょう。この点については、私ごときが意見をいう資格はありません。
とはいえ、今回のケースが偽計業務妨害であるのなら、およそあらゆるカンニングは偽計業務妨害になるのでしょうか。入試という業務を妨害すると考えるのかあるいは大学職員に無駄な調査をさせて本来の業務を妨害すると考えるのかは分かりませんが、どちらにしてもネット投稿という手法でなくても、例えば参考書を持ち込むなどの古典的な方法でも、業務を妨害したことになるはずです。それでよいのでしょうか。単なるカンニングと偽計業務妨害という犯罪行為との分水嶺はどこになるのか、それを捜査機関及び裁判所は十分に検討したのでしょうか。
ともあれ、今回の一件によって、およそ入試におけるすべてのカンニング行為は偽計業務妨害という犯罪行為となり、逮捕される可能性が出てきたということです。本当にそれでよいのか、私は大いに疑問です。

また、大人たちがあまりにも小さい。
大臣も大学関係者も、口を開けば、「入試制度の根幹を揺るがすもので、極めて遺憾」と異口同音のコメント。
確かに入試制度の根幹を揺るがすものかもしれませんが、逮捕まですることはないでしょう。
相手はまだ19歳の子供です。
この件で逮捕までして将来を閉ざす必要があるのでしょうか。
マスコミが大きく取り上げたために、警察・検察がハイテンションとなり、加えて京大の先生のお墨付きもあるとあって、一気に逮捕まで突っ走ったのでしょう。令状発布権限がある裁判所も歯止めにはなりませんでした。本当に逮捕が必要だったのか、任意調べではなぜ駄目なのか、非常に疑問です(もっとも私は報道以上の情報を持っているわけではないので、このような批判は的外れであり、実際には、逮捕の要件である逃亡のおそれや罪証隠滅のおそれがあるのかもしれませんが・・・)。

よってたかって大騒ぎし、徹底的に叩く。
これが今の日本です。
この事件はまさに日本の縮図であり、大人たちは大騒ぎして、右往左往。ついには国家権力を発動して子供を逮捕までしてしまいました。

この事件が一体どのように展開するのか不明ですが、速やかに釈放して任意で取り調べれば十分であると私は思います。彼ももう十分に懲りたはずです。



PageTop

平成23年3月分から協会けんぽの保険料率が変わります

社会保険労務士の西澤です。
こんなに早い更新、一体どうした!?という感じですが
先日、朝山税理士から注意勧告があった&ネタがあった&時間があった
からです。こんなに要因が揃わないと更新できないブログ・・・。

内容は、タイトルの通り、
協会けんぽの保険料率が、平成23年3月分(4月納付分)より変更となります。
各都道府県別の保険料額表は、協会けんぽのホームページでダウンロードできます。

平成23年度保険料額表
http://www.kyoukaikenpo.or.jp/8,0,120,674.html
給与計算の際にはお間違えなく!

PageTop

派遣労働者雇用安定化特別奨励金の期限

社会保険労務士の西澤です。

今日は、朝山税理士と中尾司法書士と一緒に
福井市内にある魚心さんでお昼ごはんを食べてきました。
回転寿司というと夜が混み合うイメージがあったのですが
こちらは安くて美味しいせいか、お店はお客さんでいっぱいでした!
魚心さんでは、特別の冷凍方法で新鮮なままのお魚を
仕入れていらっしゃるとのこと。

「今日の夜だったら生でホタルイカを食べていただけるんですけどねえ」

と、店長さん。
残念・・・。今度はぜひ夜に行きたいと思います。

***

前置きはさておき、派遣労働者雇用安定化特別奨励金のお話です。
この助成金は、派遣労働者が6ヶ月間派遣社員として勤務した後、
正社員として雇入れた場合にもらえる助成金なのですが、
平成24年3月31日で終了します。

このように助成金に期限がある場合はいつまでに
どうなっていればもらえるのか?という疑問が出ると思います。

それぞれの助成金によって違うのでその都度、確認していただく必要がありますが
この助成金については、派遣労働者として雇入れていればOKとのことでした。

派遣社員の方を正社員として雇用する予定のある事業所様は
ぜひご活用ください!

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。