よろず相談所 スタッフブログ

国家5士業が立ち上げた合同会社ANTHEMが監修する「インターネットよろず相談所」 弁護士・司法書士・税理士・行政書士・社会保険労務士のスタッフブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

被災者の遺族厚生年金

社会保険労務士の西澤です。

震災が起こってからもうすぐ1ヶ月が経とうとしていますが
余震等も起こっており、まだまだ厳しい状態が
続いていることと思います。
これ以上、被害が大きくなりませんようにと祈るばかりです・・・。

少し前に下記のような記事が出ていました。

不明者、3カ月で死亡推定 遺族年金支給前倒し検討
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110402/dst11040221440047-n1.htm

通常、厚生年金から支給される遺族厚生年金や
労災保険から支給される遺族補償年金などは
災害で行方不明になった場合は1年以上経過した後に
死亡とみなすことになっていますが
今回は、津波で財産を失った人も多いため、
3ヶ月で死亡したものとみなし、支給の前倒しを図るとのこと。

つまり、震災から3ヵ月後には支給申請者が
一斉に支給申請を始めるということになり
事務処理の遅れ等が心配されているとのことです。
それに伴い、私たち社会保険労務士を
被災地に派遣するという動きもあるようで
一見、特に直接貢献できるようなことはないように感じる
”士業”の仕事も被災者の方のお役に立てるのだと思うと
嬉しい限りです。

1日も早く被災者の方々が”日常”を取り戻されることを
願ってやみません。
スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。