よろず相談所 スタッフブログ

国家5士業が立ち上げた合同会社ANTHEMが監修する「インターネットよろず相談所」 弁護士・司法書士・税理士・行政書士・社会保険労務士のスタッフブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

「を」の使い方

弁護士の寺田です。

最近暑いですね~。
私も今週からついにクールビズにしました。ネクタイ嫌いなので、涼しくて快適です。

ところで、最近、やたらに「を」の乱発を耳にしませんか?

「議論をいたします」
「出発をいたします」
「検討をいたします」
「開催をいたします」
「反省をしなければならない」

このような「を」の使い方は正しいのでしょうか?

「議論いたします」
「出発いたします」
「検討いたします」
「開催いたします」
「反省しなければならない」

これが正しいのでは?

ニュースなどで、政治家らの発言をお聞きいただくと、いかに「を」が乱発されているか分かると思います。
まあ、私も文献を調べたわけではありませんので、このような「を」の使用方法が正しいのかどうか分かりませんが、感覚として、最近やたらに「を」の乱発が耳につきますので、皆様はどうお考えかと思い、書いてみた次第です。
スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。